【インフルエンサー業界急成長?!】変わらないミンツらしさを大事に

こんばんは、PRマネージャーのさかもとです。

お陰様で弊社は9月で7期目を迎えました!

インフルエンサーマーケティング(以下IM)を行っている企業様は2015年以降より急増しておりますが、若い業界のため老舗の部類に入ってきているのではないかと思う今日このごろ。

IMを基幹事業にしているところもあれば、他業界からも事業内容の拡大で名立たる企業様が参画してきているという事実もあります!

事業規模は様々ですが、すでに50社は越えており、それだけIM自体の注目が高く、可能性に溢れていること言えるのではないでしょうか!

ただ、、、その中でどう企業として差別化を図り戦っていくか、、、、ぶっちゃけ大変です笑

 

お得意先様からも何が違うの?などよく聞かれます。

実際ほとんどの会社が、抱えているインフルエンサーの量やそのインフルエンサーが抱える総フォロワー数などをうたっており、違いがわかりにくいですよね。

そこで今日は、お得意先様に言える弊社が大事にしている「ミンツらしさ」をご紹介させていただきます!

 

1:感覚的なおしゃれ

デザイナーやクリエイターは、”おしゃれ”や”可愛い”を計算して作り上げ、商品やサービスについての広告で伝える職業かと思います。

Instagramでオーガニック施策をやる上で重要なのは、見た瞬間に「これおしゃれ!」「これ可愛い!」を思わせる世界感が出来ているかどうか、これに尽きるかと思います。

その”おしゃれ”や”可愛い”と思わせれるかどうかで購買意欲が大きく変わってきてしまうから大変なんです。

その”おしゃれ”や”可愛い”の判断がつかない、狙って作れない!それがもっとも多い企業様のお悩みです。

さらにInstagramの登場により、見せ方は様々な方向へも向かっています。

こちらもご覧ください。

Instagramで可愛い!の目線は変わった

弊社メンバーには、自身がインフルエンサーとして活躍していたり、

様々な業界でトレンドを追いかけ感性を磨いてきたメンバーが揃っております。

Instagramでのおしゃれ、可愛いと思わせる制作力については絶対の自信があります!

大変恐縮ながら、おしゃれな表現じゃなきゃ弊社はお断りすることもあります。笑

むしろ、そのマネジメントからお力添えさせていただき、優良な制作を実現させます!

2:「影響される」企画立案

よくあるクライアント様からのお問い合せ

ご相談内容:新商品を発売に伴いインフルエンサー施策を実施したい

ターゲット:20代後半~30代前半

予算:100万円

など、お問い合せいただくことがあります。

それに対するよくあるインフルエンサーエージェントの返答は、年齢軸のターゲットと予算に合わせての「インフルエンサーリスト」を出してくる場合がほとんどの状況です。

当然、リストだけをただただ求められている場合もありますが、結局は誰にどんな企画性をもって、拡散してもらうかがとっても大事!

弊社の場合は、

商品のイメージは?

ブランドとしてのイメージは?

KPIの設定は?

最終的に見据えているゴールは?

なぜインフルエンサー施策を選択しているのか、本当に求めていきたい効果までを聞いた上でインフルエンサー企画を立てさせていただきます!

単発のキャンペーンだけではなく、中長期的にどのタイミングでどんな施策を実施するのがお得意先にとって良いのかを設計していく、そんなところに強みを持っています。

※画像はイメージです。

他社にどう勝っていくの?など疑問を投げかけられることもしばしばありますが、弊社はミンツらしさを大事にお得意先様の課題解決をする!ただただ、それだけを追いかけていきたいと思っております!

と言いつつもまだまだ見えない点は多いかと思いますので、

ぜひ一度弊社の会社説明をさせていただく機会をいただければと思います。

お問い合せはこちら

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND