オンリーワンのご提案をするために重要な、3つのこと♡

 

こんにちは!Sales/Plannerのmihoです!!

最近チーフリーダーという役職をいただき、様々な部署ができてメンバーと共に日々奮闘しております。笑

 

 

※最近産休に入ったchiiママに書いてもらった私の1日についてはこちら💕

https://www.wantedly.com/companies/mintzplanning/post_articles/135751

 

 

 

さてさて、前回はミンツの営業としての3つのMyルールをご紹介させていただいたのですが、(https://mintzplanning.com/9393)私のいるプロモーション事業部はセールス(営業)とプランナー(企画)の2つの役割で構成されています!

 

今回は私がプランニングする上で最も重要だと考える3つのことについてご紹介させていただきます!

 

 

1,常にアンテナを張って行動すること

 

広告業界はめまぐるしいスピードで変化を重ねており、先週行ったばかりの提案が競合他社で行われていた・・・なんてこともちらほら。。

 

その為にも私は、常にスピーディなインプットが重要と考えています。

 

社内のメンバーにもよく言うのですが、通勤や移動中は交通機関での広告は常にチェック!

 

 

 

その中で、プランニングをした人がどのような意図でこの広告を作ったのか、どんなターゲットに指したいのか?タレントを起用した意図などを考えていると自然と自分のインプットになり、今では趣味の一つとなっています。笑

 

 

週末のお休みには、少し遠出をすることを心がけたりも♪

 

 

 

先月は離島にいって2日間水着生活をしながら、島の魅力を堪能しました!

都内では味合うことのない自然体験と共に、島民の方の温かさに触れることで

日本にはまだ知られていない観光地がたくさんあるのだなと感じます。

(最近地方自治体のPRに興味があることも大きいのですが・・・笑)

 

様々な場所に行くことで情報収拾はもちろんのこと、自分が向かっていきたい目標の幅が広がります!!

自分の引き出しの数はダイレクトにプランニング力に直結するのと、ストレスなく楽しみながら続けられるので、とてもおすすめです✨

 

2,ターゲット目線に立つこと

 

日々多くのお客様と接している中で、もちろんですが自分と全く異なる性別や年代のターゲットでのご相談も多くいただきます!!

 

市場調査やインサイトの分析はもちろんのことですが、身近な人に意見をもらったり、社内の近いメンバーにリアルな声を聞いたりすることでより信憑性のある提案が作れます。

 

 

 

ミンツプランニングは、メンバー同士が本当に仲が良いので、「先週末何してたのー?」「今日の夜、何するのー?」なんて会話が毎日飛び交っています!

 

社内のコミュニケーションが活発なことも、ミンツプランニングが女性目線でのプランニングで確立してきた秘訣だなと日々感じます✨

 

 

3,オンリーワンの提案を心がける

 

ありがたいことに、本当に多くのお客様からのご相談が増えております♡

 

効率化やフォーマット化が進む中でもミンツプランニングだからこそできる「オンリーワンの企画書」にすることは絶対に忘れません!

 

お客様の課題解決をする為、プランニングに一切妥協はしないこと。

 

自分が胸を張ってプレゼンできる提案書であることが重要なのです。

 

 

プランナーのkiyoとnao💕

 

これからも広告業界にミンツ旋風が吹き続けるよう、

チーム一丸となって、日々精進していきます💕

 

 

お問い合わせはこちらから♡

 

RECOMMEND