お客様からの“ありがとう”を頂く為の3つのMyルール♡

こんにちは、mihoです!

早いもので私がミンツプランニングに入社してから3年目…。

お陰様で様々なお客様からのご依頼を受けることが増え、日々様々な強みを持つメンバーがjoinしてきてくれています♪

↑先日の社員総会の様子です✨

昔は小さい会議室で全体会議をしていたのに、今では移転後の会議室でも入り切らないくらいに!!

これも日頃からお付き合い頂いているお取引先様のおかげです♡

いつも、ありがとうございます!m(__)m

今日は着々と古巣になりつつある私の(笑)ミンツプランニングで学んだ、仕事をする上でのマイルールを紹介したいと思います!

①相手を理解し、思いやり、寄り添う対応を欠かさないこと

クライアント様のニーズを受け止めることはプランナーにとって、当たり前!

私はお客様の中で、自分が「安心できる場所になること」を心がけています!

↑お世話になっているお取引先様!たまに飲みにいって、お互いの近況報告をするのが楽しみです♡

その為にも相手を理解し、尊重しながら向き合うことを忘れないように心がけています。

互いに調整しながら、良い広告を作っていく為にも、対「お客様」ではなく対「」として向き合うことの徹底!

常に向き合う姿勢をとることで、お互いの関係値に繋がり、「取引先」から信頼できる「人」になると考えているからです✨

・・・相手にとっても、信頼できる人になっているといいな♪♪

②代理店ではなく、パートナーになること

ミンツって何やってる会社なの?…とよく聞かれますが、私は広告代理店ではなく、プロモーション・企画会社と答えることが多いです。

前段の話に紐づきますが、様々なインフルエンサー会社や代理店がある中で、代わりの会社はいくらでもいますがパートナーは1人しかいないと思っています!

パートナーになる為には、マーケティング戦略や市場の動向など、正直初めて触れる情報も多くありました・・・

他にも、卸先の棚を確認したり量販店に足を運んだり、どこの誰よりもブランドのことを知る努力を欠かさずに行っています。

そして何よりその商品・サービスを好きになることからはじめています。

相手と目線をあわせた上でのプレゼンや提案でないと、人の心は動かせないと感じているからです!

③手法から考えるのではなく、目的がブレない提案を作ること

最近ではミンツプランニングが得意としている「可愛い」だけではなく、目的や全体像で考えるようにしています!

単発のプロモーションより中長期的なお話をさせて頂くことが多くなったのも、この考え方がブレないよう心がけてから!✨

↑”全体感”の師匠、PRマネージャーの坂本

中長期的な話ができるようになったことで、スポットの点の話だけではなく幅広い視点での提案ができるように。

結果的に様々なお客様から「ミンツさんに任せてよかった」「来期は年間でお願いしたい」等、お喜びの言葉をいただけるようになりました♪

これからも様々なお客様の力になる為社員一同、ご相談に合わせて✨フルコミット✨致しますのでお気軽に問い合わせお待ちしております♡

RECOMMEND