creators
CEO Kasumi Kanemoto
CEO Kasumi Kanemoto
2024.01.11

【CEOインタビュー】会社は社員みんなのもの。自律と自己責任を実現しつつ、チームで成果をあげられる組織を目指して

目次

株式会社ミンツプランニング代表取締役社長 金本かすみ

学生時代にブロガーや読者モデルを経験し、“自律した女性を増やしたい”との想いから2011年にミンツプランニングを創業。
人だから生み出せる0-1のクリエイティブと、データやAIによる解析で本質的に人のハートを動かすハートフルなブランディングとマーケティングをモットーに「Heart Move Marketing(ハート・ムーブ・マーケティング)」に取り組んでいる。

私たちミンツプランニングは、女性特有の視覚的感性へ訴求する企画×独自のデータベースを強みとするSNSに特化したPR事業を展開しています。SNSマーケティング領域におけるブランドコミュニケーション支援から、企業様のSNS公式アカウント運用代行・コンサルティング、インフルエンサーキャスティングサービスまでワンストップで提供しています。

・  ・ ・

 

「SNS」×「女性」に特化した事業に取り組む理由

――まずは金本さんが「SNS」にフォーカスしたPR事業に着目した理由を教えてください。

学生時代にブロガーとして活動していたのですが、一人の大学生であっても、ブログを通じて世の中にポジティブな影響力を発揮できる楽しさを実感して。SNSを通じて自ら情報を発信することで、誰かの役に立ちたいと思うようになったんです。

当時はちょうどスマホの黎明期。SNSブームにも火が付きはじめた頃です。
同時に、これまで以上に「個人の発信力」に注目が集まるように。

時代の変化に私自身も興奮しましたし、このチャンスを逃すわけにはいけないと考え、SNSを軸とした事業を興すことに決めました。

 ――なるほど!ちなみに金本さんはInstagramを活用したマーケティングの草分け的存在として知られていますが、当時いち早くInstagramに注目したのはなぜですか?

私自身がInstagramを好きだったことが、一番の理由かもしれません。

Instagramがリリースされた初期の頃から自ら情報を発信、閲覧していましたし、Instagramを見て商品を買うことも何度もありました。

「影響力のある人がInstagramで発信することで、自分も欲しい」と思うことは、マーケティングにおいてこれ以上ない施策なのではないかと。特にInstagramはブログよりもウィンドウショッピングに近い特性を持っている分、ユーザーの消費・購買行動に結びつきやすいのではないかと考えました。

――創業当初はどのようなビジョンや目標を抱いていたのですか?

会社はいわば箱のようなもの。組織は人がいなければ成り立ちません。だからこそ、会社に所属するメンバー一人ひとりが自律していながらも、「チーム」として結束することで、より大きな成果をあげられる組織にしていきたいという想いがありました。

私も社長ではありますが、自分だけの会社だとは一切思っていません。人生において仕事の占める割合が大きい分、「チームで一緒に何かを達成していく」ことが私のやりがいであり、生きがいでもあります。

ーーSNSマーケティングを実現する上で大切にしているポイントはありますか?

私がSNSマーケティングで一番大切にしているのは、「ユーザーのハートを動かす瞬間を創り出す」ということです!

SNSを利用するユーザーの心理は様々だと思いますが、潜在層にとってなにか気づきを得られる瞬間や、顕在層が実際に商品を購入したり、アカウントをフォローしたり、何らかのアクションを起こす瞬間って、「わ!これ可愛い!」「ん?ちょっと気になる」と、気になる度合いは違えど、ユーザーのハートが何らかの形で動いている瞬間だと思います。
その”ハート”を動かせなければ、従来の成功メソッドのフォーマットに則った施策に企業がいくら予算をつぎ込んでも、成果につながりにくいと考えています。

インフルエンサーであれ、企業であれ、発信者の熱量の度合いと発信方法によって、その影響力やメッセージのインパクトが大きく変わってくるので、細かなディレクションは非常に重要であると考えています。そのため、弊社では「Heart Move Marketing(ハート・ムーブ・マーケティング)」と呼んでいるのですが、“ユーザーのハートを動かす マーケティング企画やディレクションをとても大切にしています。


失敗を恐れず、チャレンジできる組織づくりを大切にしたい

ーー「自律した女性を増やしたい」との想いが会社の立ち上げにつながっていますが、金本さんが思う「自律した女性」は、どんな女性像ですか?

精神的にも金銭的にも人に頼るのではなく、「自分自身で律することができる」ということ。

自律した状態で人に頼ることと、自律していないから人に頼ってしか生きていけないのとでは全く違うと思います。生きていく上で大変なことはたくさんあると思いますが、自律することによって選択肢を増やすことができると考えています。自分自身の経験から、その重要さを社会に伝えていきたいという思いがあります。

結局人に言われたからやるとか他に何も選択肢がなかったから、という状態で決めたことよりも、自分で数ある選択肢の中から決断したことって一番腹落ちしませんか?

少なくとも自律していれば、逃げや諦めで自分で決めずに流される人生ではなく、自分の意志で選択肢の中から自分の道を選択できると思います。

ーーミッションやビジョンに基づく行動指針として定めている「7rule」にある「自由と自己責任」を金本さん自身、どのように体現していますか? 

自由ってとっても難しいですよね!

道を間違えないためにも基本的な会社のルールはありますし、私自身も社長だからなんでもOKということではなく、あえて会社の仲間と一緒にそのルールに則って、自分を戒めるということをしています。自由の中でも一緒に切磋琢磨して律しあえる仲間がいるということがありがたいことです。

「何をしたら良いか自由に決められる=何をすべきかを自分で決める」ということですが、成果は自分の行動・プロセス次第で変わります。

自分で決めたプロセスによって良い成果を出せるかどうかは明確に結果として返ってくると思っているので、経営者である自分の行動は、目にみえるように一番会社の実績として返ってきますね!

そういった意味では会社全体が成果主義な部分があるので、「そのプロセスの時間をどう使うか」については他社よりも比較的かなり自由で、個々の裁量に任せられていると思います。また、自分自身の腹落ち感が一番自分の行動に繋がると思っているので、”自分の意思で決定する”ということはとても重要だと思っています。

補足までに、一概に自由って難しすぎるので、入社後はきちんと自由までの道しるべを用意しているのでご安心ください!何をすべきかを自分で決められるようになったら自分で裁量権を持ち、自由になっていきます。

ーー現在のメンバーに「自律した女性」として、どのように輝いていってほしいですか?

業務の中でも、人に言われたからやるのではなく、自分の意志で様々なことに気づくという主体性を持って課題解決に取り組んで欲しいと思っています。

みんな違ってみんな良い部分を持っています。それぞれの感じた課題をぶつけあって足りないピースを補い合って共に解決していくことで、より大きなチャレンジを完成形に近づけていくことができます。仕事ですからもちろん大変なことや辛いこと、失敗もたくさんあると思いますが、その道中が楽しくもあり、個々の貴重な財産になっていくのではないかと考えています。

仕事をする中で失敗を恐れず、自ら考え行動にうつすことで、それぞれのメンバーの自己成長につながり、人生の財産になっていくことに貢献できたら私も嬉しいです。

 

求めるのは貪欲さと挑戦意欲に溢れるエネルギッシュな人材

ーー常日頃からエネルギッシュでアイデアに溢れている印象ですが、金本さんのゼロをイチにするパワーやインスピレーションはどこから湧いてくるのでしょうか?

よく幹部からは刺激モンスターと言われています。(笑)

たくさんの新しいコトやモノに興味がありますし、人が好きなので日頃からたくさんの人とコミュニケーションしている中で自分とは違う価値観や自分では思いつかない気づきを得られて、常に刺激を頂いています。

そんな自分の経験から、何かしら課題を解決できることを思いついたり、ワクワクする企画をしてみたくなったりすることがパワーの源であり、インスピレーションの源泉です。だからこそ、社内クリエイターにも仕事だけではなく、プライベートも大切にしてたくさんの経験を積んでそれらを仕事に活かして欲しいと考えています。

ーー今年で14期目になりますが、女性起業家として振り返って改めて思うことや伝えたいことはありますか?

一つのことを長く続けることは簡単なことではないと思いますが、振り返ると私にとってミンツプランニングを創業してからの13年間は本当にあっという間でした!

良いことも大変なことも、とにかくいろんなことがありましたが、全てが自分自身の“今”の財産になっています。
ここまで続けられたこと、支えてくださった取引先各社様やインフルエンサーの方々、社内のメンバー含むステークホルダーの皆様に本当に感謝しかありません。

ーー2024年の抱負、今後の野望を教えてください。

2011年に創業してからの10数年の過去があっての今だと思いますが、過去の実績を引きずるのではなく、今ここ2024年からまた新たな一年と新たなチャレンジになります。

今後がどうなっていくのかは今年の自分の行動次第で変わると思います。
今の状態を怠らず、過去の経験を活かして一段とギアーアップし、関係各位に感謝の気持ちと還元ができるよう、2024年もチーム一丸となって頑張りたいと思います!

ーー最後に、みなさんへメッセージをお願いします。

当社では、「貪欲に頑張れる人」や「チームの仲間と一緒に目標に向けて取り組める人」を求めています。失敗しても構いません。チャレンジできる機会は豊富にありますので、自分から能動的にアクションできる方にジョインしていただきたいと考えています。

個人的に、ビジネスパーソンとしての価値は「体力のある20代のときにどのくらい努力したか」によって決まると思っていて。
お金や休暇は使ったらなくなりますが、「経験」はその人の資産になりますし、自分を変えるきっかけにもなります。

面接でもみなさんが努力されてきた経験について、お話を伺えることを楽しみにしています!

 

 


ミンツプランニングでは、「自分らしく働いて、輝きたい!」そんなハイモチベーションな方を募集しています!

〈下記のような方にオススメ・歓迎しています!〉
・TikTok / Instagram などのSNS全般が好きな方
・面白い企画やバズる企画を考えることが好きな方
・世の中にインパクトを与えられる仕事をしたい方
・目標や計画を立て、それらを自ら実行する自己成長に意欲的な方
・チームワークを大切にして積極的にコミュニケーションを取りながら働くことが好きな方
・SNSトレンドや得た情報、数値から自分なりの仮説を持って提案することが好きな方
・新たな手法や施策、サービスを考えて提案することが好きな方

みなさまのご応募お待ちしています!

各種お問い合わせ