creators
Creative Planner - Yui
Creative Planner - Yui
2023.04.14

時代はTikTok!?ついにTikTokチーム始動🎥

 
こんにちは!
クリエイティブチームの新田唯です!

時間が流れるのって早いですね…。私もMint’z Planningにjoinして1年が経ちました!
今日は私が入社した時に目標としていたTikTok運用についてお話ししたいと思います。

ぜひ、最後まで読んでいただけたら嬉しいです💐

入社時の目標💪

まず始めに、入社した時の目標をお話させて頂きます。
私は入社した時に「いつかTikTok運用をやりたい!」という漠然とした目標がありました。
普段から主にInstagramとTikTokを使用していることが1つの理由ですが、
自分のアカウントで投稿したものが約90万再生回数と数値が伸び、フォロワーも
約4,000人となり、他のアカウントも運用して数値を伸ばしてみたいと考えたのが
きっかけです。

そしてついに、2月からミンツでもTikTok運用をスタートすることが決定し、
TikTokチームに任命して頂けました!チームに任命して頂いた時はとっても嬉しく、
1つ目標が叶えることができました。まだまだスタート段階なのでチームで協力して
ミンツにしか創り出せない運用代行を目指しています🔥

なぜ今、TikTokが重要なの?👀

ここで、なぜ今TikTok運用が重要視されているのかを3つにまとめてみました。
①動画コンテンツには、写真の3000倍の情報量があると言われるほど、動画の情報発達能力は高いです。アジア圏で拡大し続けているショッピング機能により商品の「検索」「発見」「購入」が1箇所でできるプラットフォームとして注目を浴びています。

②TikTokはフォロワーがまったくいない状態からでも動画の再生数を伸ばせる可能性が高く、認知から顧客を目指すには最適と言えるツールです!実際に私のアカウントも約30人
フォロワーの時に90万再生を達成しフォロワーを一気に獲得することができました。

③TikTokで見つけたものをすぐに買ったことがあるユーザーは3人に1人の確率と
言われており、認知拡大や商品・サービスの売り上げに繋がりやすいです。
特に相性が良い業界は「不動産系」「人材採用」「ファッション」などが挙げられます。

また、メインアクティブユーザーである若年層に支持されるコンテンツを制作することで
爆発的に人気がでる可能性が高まり、幅広い層にレコメンドされる仕組みとなっています。
そのため、「話題」「バズ」を拡大する10代〜20代の攻略が必要不可欠です!
私達は若い感性でユーザーと同じ目線でいち早くニーズ・トレンドをキャッチすることが
できる為、商品&サービス認知の拡大を行えるようにご支援します✨

運用を始めてみて

実際に、2月から自社アカウント「ミンツの放課後」の運用がスタートしました。
どんな企画だったら「バズ」を起こせるか、どんな文字入れだったら目に止まりやすいか
などをチームで話し日々試行錯誤しながら投稿しています。
運用スタートして2ヶ月目で「再生回数1Kを超える投稿をする!」という目標をチームで立て、無事達成することができました!

その反面、個人アカウントと企業アカウントの見せ方の違いに悩むこともあります。
企画自体もですが、動画の撮り方や文字入れの仕方を工夫しないと企業アカウントは
伸びにくいことが分かりました。また、企業の特性を見せられる企画内容でないと
アカウントの特徴がなくなってしまうので試行錯誤しながらになりますが
今後は企業の特性に拘った企画内容を生みだしていきたいです。

今後の目標

以上が私の目標としていたTik Tok運用スタートまでの道のりです。いかがでしたでしょうか?

今後は、TikTokチームを1つのチームとして確立させ、様々な企業さんの運用代行を
行うことが目標です!現状ミンツではInstagram運用がメインとなっているので、
並行して運用できるくらい知見や編集力をつけていきたいです。

そして、この記事を読んで一緒にTikTok運用したいと思ってくださる方がいたら
ぜひ一緒に運用してみませんか?♡
よかったらMint’zアカウントと個人アカウントのリンク貼っておくので覗いてみてください👀

Mint’zアカウント:https://www.tiktok.com/@mintzplanning

個人アカウント:https://www.tiktok.com/@nitta_yui

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!