意外と知らない!?絶対に覚えておきたい誰でも簡単に使えるiPhoneカメラの撮影術

 

こんにちは!photographerのnaoyukiです!

最近、スマホカメラの高機能化が進み、「本当にこれスマホで撮ったの!?」と感動するような写真が多くなってきた気がします。

僕は普段撮影を行うときは一眼カメラ、交換レンズ3〜4本、三脚をリュックに詰め込み持ち運ぶのですが、全部合わせると12kgを超える重量になるのでなかなかハードです笑

そんな中、最近iPhoneの写真撮影にハマっていて、出かける際などはカメラを持たず全てiPhoneで撮影することもちらほら増えてきました。今まであまりiPhoneで写真を撮ることってなかったのですが、ちゃんと撮ってみるとびっくりするくらい綺麗な写真が撮れます!

そこで今回はポートレートモード以外にも普段インスタグラム用に写真を撮る際に使えるテクニック・機能をお伝えできればと思います!

 

「撮影の際はグリッド表示でバランスを意識!」

前回の記事でも少しお話ししましたが写真を撮影する際、必ずグリッド表示をさせると非常に便利です!

このグリッド表示があると垂直・水平を意識することができ、誰でも簡単にバランスの良い綺麗な写真を撮ることが出来ます!

実はグリッド表示させることにより使える隠れた便利機能があって、テーブルフォト撮影時の俯瞰撮影の際に画面中央にプラスマークが表示されるようになり、それを合わせることにより綺麗な俯瞰写真が撮れる様になります!

俯瞰で撮っているつもりが意外と斜めになっていたりすることってありませんか?

カフェで写真を撮る際やテーブルフォト撮影の際は非常に便利なので積極的に使っていきましょう♪

「意外と知られていないライブカメラの使い方!」

みなさん普段iPhone で写真を撮るときはライブカメラ機能って使用しますか?なんとなく使っている方も多いと思うのですが、この機能使いこなすと結構面白い写真が撮れたります!

ライブカメラで撮影後、カメラロールから写真を選択し上にスワイプするとエフェクトが選べるんです!

ループ・バウンス・長時間露光の3つのエフェクトが選べ、長時間露光を選択すると撮影時に動いていたものが流れる様に残像として残ります!

この様に本来であれば止まっているはずのものが流れ、写真に躍動感がでます!

今回は街で人や車を長時間露光で流してみましたが、川や海、滝などの水の動きを長時間露光で流すことにより幻想的な写真になります!

 

この様に誰でも簡単にできる撮影方法ですので、是非みなさん真似してみてください^^

写真には様々な表現方法があり、決して正解はありません!

微妙かな〜と思う角度から撮ってみたものがすごくいい写真になることもあります。

常識に囚われず、様々な方法で撮影をして写真ライフを楽しみましょう

企業の皆様へ

消費者目線で“女性の感性“をご提供させて頂きます。
ご依頼・その他お問い合わせはこちら