〜Stay home 今だからこそ出来る最高のインプット!〜

naoyuki
2020.04.10

みなさんこんにちは!Photographerのnaoyukiです。

新型コロナウイルスで世の中が大変な中、週末の外出自粛要請で自宅でゆっくり過ごしている方も多いと思いますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。※写真は以前撮影に行った時のものです。早くまた行きたい・・・

僕は普段週末は撮影に出かけることが多いのですが、ここ最近は撮影に出られない状況が続いています。そんな状況下だからこそ今はインプットに徹し、自分が自宅で出来ることは何かを考え実行したことをご紹介します!

【オンライン講座でレタッチスキルの向上!】

僕自身普段からポートレート撮影をすることが多く、海外photographerのポートレートの構図だったりレタッチをよく参考にしておりこの機会なのでオンラインレタッチ講座を受講してみました!

オンラインと言ってもライブ配信講座ではなく、動画ファイルをダウンロードして試聴しながらレタッチを学べるため

1回では分からない部分や聞き取れない部分(全て英語なので笑)は繰り返し何度も見ることができます!

肌のレタッチ、色味の補正、ハイライトとシャドー部分の強弱の付け方など。

全部で2時間ほどの講座なのですがこれらのレタッチはビューティー系の広告の現場ではよく使われる手法で非常に参考になり、自分のスキルアップには欠かせないものでした!

こちらがbefore & after

befor

after

【家にあるものだけを使ってブツ撮りチャレンジ!】

普段はクライアント様の商品の撮影をさせていただくことが多く、自然光やライティングを使用していかに商品が綺麗に写るか、そして企業様のブランディングに合うかを工夫をして撮影をしています。

事前に何をどう使って撮影するかなど頭の中でイメージして撮影に望みますが、当日の天候・光の具合によってはイメージ通りにいかないこともしばしば。

ライティングも奥が深く、光の強さや角度によってガラッと印象が変わるため、現場では試行錯誤しながら撮影することが多いです。

今回は全て自宅にあるものだけを使って最近新しくしたお財布の撮影をしてみました笑

光の量、商品の角度など様々な調整を行いながら撮影をしました。

次回に活きる学びが多くあり、早くアウトプットしたくてうずうずしてます!

【SNSを通じたstay home skill challenge の開催!】

外出自粛要請で作品撮りができないphotograperが周りに多く、家にいてもすることが特にないという声をSNS上でよく見かけました。

そんな中友人と「周りの皆が家にいながらスキルアップができ、交流が深められること」はできないかと模索し、自分たちが今まで撮った作品の元データをオンライン上で公開し好きなようにレタッチしてもらう#stayhomeskillchallenge を開催!

SNS上で告知した結果多くの方から「外出自粛で撮影ができない中こういう企画があって嬉しい」という声をいただきました。

自分たちの想像以上に反響が大きく本当に多くの方が参加してくださり、色合いであったりトリミングであったり、「こういう方法があったのか!」と結果的に多くのインプットを得ることができ、自分のレタッチの引き出しが増えたように思います!

僕の場合photographerとして様々な表現方法でクライアント様の商品・サービスの魅力を最大限引き出すために常日頃のインプットは欠かせません。

※最近ではデザインも学びたいと思い始め雑誌やwebサイトを読み漁ってます。笑

「今」をどう過ごすかでこの先の未来が良くも悪くも変わってくると思います!

一刻も早く事態が収束し、クライアント様へ最高のアウトプットができるよう、ミンツプ ランニング一同、よりレベルアップする期間としても日々励んで参りたいと思います!

企業の皆様へ

消費者目線で“女性の感性“をご提供させて頂きます。
ご依頼・その他お問い合わせはこちら