Plannerから新しい領域へ!妥協を許さないクリエイティブを創る♡

こんにちは!

 

実は最近、Plannerと兼任でSNSの運用代行チームに配属されましたnaoです♩

もうすぐ正社員になって1年!そしてあっという間にもう3月!!

時間の流れの早さに驚かされる日々です。笑

 

元々企画を考えるのが好きでPlannerになった私ですが、実はMint’zに入るきっかけだったのは、写真が好きでSNSに興味があったから。

 

SNSに興味がなければMint’z Planningという会社を知ることはもちろん、応募することもなかったはず・・・!

 

だからこそ今こうしてSNSの運用代行チームとして撮影のラフ案や構成を考え、実際に撮影のディレクションまで出来るのがとっても楽しいです♡

 

 

 

完璧主義を活かす時がきた・・・!!

 

小さい頃から完璧主義者で、自分の思い描いた通りのものが出来るまで絶対に妥協を許さない性格だった私。

 

小さな頃から手先は器用で、保育園に通っていた頃は工作の時間が特に大好きでした!
子供にしては我ながら十分なクオリティの物を作ったとしても、先生のようには上手くいかず・・・
悔しくて地団駄を踏んで先生に怒られたという記憶も。笑

 

そんな小さい頃から根付いた完璧主義根性のせいで、自分で自分の首を締めてしまうこともしばしば。

 

でも!実際に撮影をしてクリエイティブを創るとなればむしろこの完璧主義は活きるのではないか!?と考えています。

先日もPhotographerのnaoyukiとともに撮影に行ってきたのですが、自分の理想を追い求め細かい微調整を繰り返し撮影指示を出していたところ、撮影後「こだわりが強くてびっくりしました!」とお褒めの言葉をいただきました♡笑

 

徹底的にこだわり抜いて、完璧を追い求めたクリエイティブを創る。

 

これまでも、そしてこれからも、このスタンスは変わらずにクライアント様に価値を提供していきます!!

 

世界観の演出

 

写真と旅行が好きな私は、ミンツに正式入社する前に世界一周をしてきました!旅行中は世界各地で写真を撮りまくっていたのですが、その時に私が意識していたことは「その国の世界観を出すこと」!!

 

例えばインドだったら、民族衣装のサリーを購入し自分で着方を覚えて毎日着ていました。

サリーを着て、出来るだけインドの世界観に自分も入り込みます。

対してチリのイースター島は、海が綺麗な絶海の孤島。

日焼けした肌も加工でさらに黒くして「海の女」感を醸し出します。

 

こういった具合に、“その国にいかに溶け込んで世界観を演出するか”はとても工夫していました。

 

そして実はこれ、企業様の運用代行にも通用することなんです!!

企業アカウントを運用する上で何よりも大事なのはその企業やブランドの「世界観の演出」。

 

写真1枚でイメージがパッと決まってしまうInstagramだからこそ、まずはクリエイティブで世界観を演出してユーザーを惹き込み、そこからファンになってもらう。

Instagramは、無限の可能性を秘めていると信じています!

 

商品の強みや特徴を理解して、そこから独自の世界観へ落とし込む。

そして妥協を許さないクリエイティブを創る。

 

Mint’z Planningだからこそ出来ることが、たくさんあります。

気になる方は是非お気軽にご連絡ください♩

RECOMMEND