どんな仕事も、「人」対「人」。

 

こんにちは!noharuです^^

 

本日は、弊社のプロモーション事業部の女性Salesへ、直撃Interviewを実施♡

業務の進め方から、普段のコミュニケーションだけでは伺えない彼女達の熱い想いと仕事に対する姿勢を、皆様ぜひご覧くださいませ!!

 

 

◾案件の発生から受注まで、普段どのように進めているのですか??

柳川:

基本的には既存顧客様をメインにして、そこからご紹介していただいたお客様だったり、イベントなどで出会った中で何か一緒にお仕事ができそうかなと思う企業様にご連絡させていただいたりしています。

既存のお客様も多い中、与件に合わせたご提案をするのはもちろんなのですが、お任せいただいたからには”私だからこそできる何か”ということをよく考えた上で、ただご提案するのではなく、Mint’zの強みプラス、一女性としての意見なども交えたお話をさせて頂き、良質なコミュニケーションが取れるように心がけています。

 

松原:

私も柳川と同じで、基本的に既存顧客様とご紹介のお客様をメインにご提案させていただいています。あとは、私はチーフリーダーでもあるので各メンバーのアポイント同行をしたり提案書のレビューを行い、プレゼンまでの提案サポートをしたりしています!

私が入社当時から心がけていることは、「自分が企業様のブランドマネージャーになったつもりで企画を提案する」ということ。メンバーへのレクチャーは勿論、私自身も毎回徹底するようにしています。クライアント様と同じ立場に寄り添って話をさせて頂くことは双方の気持ちや想いが伝わりやすく信頼関係を構築でき、存在する課題の本質的な部分が見えてくるので、私も柳川もコミュニケーションに重きを置いてお客様と接するようにしています。

 

 

 

 

◾受注した後はどのように進めるのですか?

柳川:

案件によって異なりますが、Salesが受注した案件に対してPlannerと一緒に企画を考え、クライアント様へご提案をするというフローで進めています。スピーディな対応と、進捗管理がとっても大事だと思うので、自分の回している案件のスケジュールは都度確認させていただいています。稀に、夜にご連絡が来る場合もありますが、なるべくオンタイムで確認できるようにはしていますね。プライベートの時間を加味した上でメリハリをつけて仕事を回せるようスケジュール管理は徹底し、なるべく無理のないスケジュール組みをしています(笑)

当然ながら女性視点でのご提案のご相談をいただくことが多い中、案件によっては社内メンバーへヒアリングをすることが多いのですが、そうすることで自分では思い浮かばないアイデの創出にも繋がるので、女性社員が多く、コミュニケーションが取れるMint’zっていいなっていつも感じています!

Sales目線だけではなく、他のポジションからのアイデアもとても重要なんです。

 

松原:

基本的にはフロー通りなのですが、私は、お客様の”3歩先を読む”ということを特に意識して仕事に向き合っています。納品物に正解がない為、営業担当の気遣いで”100%以上の価値を提供できること”が弊社の強みだと思っているので、ここに関しては仕事をする中でかなり重要視しているところです。ご相談いただいた通りにご提案するだけではなく、プラスαで付加価値をつけることで、価値以上のサービスを感じていただき、お客様にご満足いただけるよう意識したご提案をさせていただいています。

あとは、案件を走らせる際に、プロジェクトごとに様々な職種のメンバーと進めることがほとんどなので、社内コミュニケーションも重要視しています。一緒にお酒を飲みにいったりすることは多いですね!ただ単に任せるだけではなく、一緒に考えることでアイデアや質も倍になると考えています。

 

 

 

 

◾仕事のどういった部分に、やりがいやモチベーションを感じますか??

柳川:

「いちSalesとして」と「Mint’z」としてという中で2軸あるんですけど、Salesという視点だけでみると、そこにどんな課題があるのかというところから入らせていただいて、一緒に課題解決に向かっていけるので、担当させて頂く企業様のリアルな肌感や温度感、あとは想いのようなものを側で聞けて、それに携わらせていただけるというのがSalesは一番魅力的なのではないかなと思います!

会社としてという視点でいうと、女性の感性を強みとしている中で、ご提案の際もまずはトレンドに便感なメンバーにヒアリングさせていただき、女性の中でも多種多様な感性があるというお話ができるところも、Mint’zならではなのかなと思っています。常に新しいことをキャッチアップできるこの環境に、やりがいとモチベーションを感じています。

 

松原:

私は、昔から人の役に立つことができて人から感謝の言葉をいただけることがとても嬉しいんですよね!!(笑)

Mint’zのSalesって、ただの営業じゃないと思っていて。クライアント様のパートナー的存在であり続けるべきだと思っています。その人と関わる事で自分でも気が付かないような気付きがある、というように、かゆいところに手が届く、みたいな(笑)

なので、ただご提案するだけではなく、予算感や課題の細かなヒアリングをさせていただき、クライアント様に寄り添ったプラスαのご提案ができるようにすることは、”一社一社疎かにせず”を徹底して挑んでいます。

つい先日、4~5年お付き合いしているクライアント様からとっても嬉しいお言葉をいただいたことがあって・・・

私、思わず泣いてしまったんですよ!!(笑)内容は言えないですけどね(笑)

 

 

クライアント様のために寄り添って、関わったみんながHAPPYになれるようなモノをご提案できるようにもっともっと頑張ろう!!って心の底から想ったと同時に、自分の仕事に誇りを持ちました。

 

Mint’zでこの仕事をやっていて、本当によかったって。

 

私達Mint’zの営業は形あるものを売るわけでもなく、決まった業界だけを扱うこともないので、本当に幅広い案件を取り扱っています。その中で、実践的に様々なスキルも身について自分達も常にアップデートされていくので毎日新鮮な気持ちで日々成長でき、とても楽しいです!!

 

 

◾会社の強みはなんだと思いますか??

柳川:

可愛いが好き、や、トレンドに敏感で常に最先端を走りたいというマインドを持っていたりと、自分の好きを追求しているメンバーが揃っているところですね!なので、一つ相談すると様々な視点でのアドバイスをもらえたりするので、それを参考にして、より多角的なご提案へ繋げることができるんです♪

 

松原:

風通しがいいので、社員同士のコミュニケーションがとっても盛んです!!

社長や役員との距離も近く、自分が能動的に行動すればなんでも挑戦させてもらえる環境も整っているので、何かに本気で取り組んでみたい人や自分の力で新しいものを生み出したい人は、楽しめる環境だと思います^^

 

◾今後、やってみたい仕事はなんですか??

柳川:

これまでに無かったものを作ってみたいと思っています!新しいサービスやモノなど、トレンドを仕掛けていきたいですね!何もなかったサービスを提案して実現させたいという思いが強いです!

 

松原:

世の中の新しいスタンダードを創りたい!と思っています。現在8期目を迎えるMint’z Planningは、「インフルエンサー業界でも老舗ですよね」とよく言っていただけるのですが、今後は表現のかたちに拘らず、”バズる広告”でも”流行”でも、“世の中に浸透しやすいもの”を生み出し、「◯◯の流行を作ったのってMint’z Planningだよね!」「Mint’z Planningが作った◯◯の広告ってすごいバズってたよね!」と自然と拡散されるものを創っていくことで、「◯◯のスタンダードに携わったMint’z Planning!」と言っていただけるように、これから先新しいかたちでも老舗として伸びていきたいなと思っています^^

 

 

◾どんな方がMint’zを楽しめそうですか??

そうですね〜・・・

・現状に満足していない方

・学び意欲がある方

・人の役に立ちたい方

・物売りに飽きた方(笑)

・ガッツがある方

・いろいろ挑戦したい方

・改善意欲がある方

が向いていると思いますし、よりMint’zを楽しめると思います!!♡

 

◾最後に、この記事を見てる方へ一言!

柳川:

私実は、正直転職するつもりは無かったんですけど、自分の会社への愛が溢れているCOO(勝永)に出会って、こんな会社で働きたいなって思ったことが転職の決めてとなったなんですよ!♡(笑)その他にも、転職を決めた理由は多々ありますが、COOの会社に対する想いが伝わって、Mint’zへの入社を決意しました!素敵な会社に違いない!と♡

もし、少しでもご興味がある方がいれば、ぜひ弊社のCOOと気軽にお話ししてみてください^^(笑)

 

松原:

私も転職するつもりは無かったのですが、Mint’zの魅力に惹かれて転職し、様々な学びからこの数年で自分のスキルが格段に上がった自覚があります!!

自分のステップアップを望んでいる人や、いろいろなことがやりたい人、ぜひ一度、弊社へ遊びに来てみてください!きっと弊社への印象も、また変わって見えるはずです!♡

 

 

目の前の課題解決だけではなくプラスαのご提案を心がけ、存在する課題に寄り添い続けることで、クライアント様はもちろん関わる全ての方とより親密にコミュニケーションを取り信頼関係を構築しているプロモーションチーム。

 

これからも、Mint’zならではの女性目線を強みとしたアイデアで、世の中を明るくそしてHAPPYに、より良い社会を創るために弊社チームは走り続けます。

 

松原さん、柳川さん、ありがとうございました!✨

 

noharu.

RECOMMEND