Mint’z×Photographer、新たな科学反応を生み出します!

 

初めまして!

10月より、Mint’zにSNS運用代行チーム兼Photographerとしてjoinしました、naoyukiと申します!

 

先日、Pressのyumieが、私の記事をかいてくださいました♪

https://mintzplanning.com/10647

 

9月末まで通信インフラ系の営業マンとして働いており、日々数字とにらめっこしながら案件を追いかける日々を過ごしていました!

 

 

 

https://www.instagram.com/xx_s_a_i_xx/

 

 

私のinstagram、見ていただけましたか?

自分で言うのもなんですが、ゴリゴリの世界観ですよね。笑

 

 

今日は初めての記事なので、なぜ営業マンだった僕が、PhotographerとしてMint’zへのjoinを決めたのかについてをお話したいと思います!

 

 

 

 

ーそもそも、なぜPhotographerに?

 

Photographerになるとなった場合、明確な基準がないんですよ。

資格があるわけでもなく、名乗った時点でPhotographerなんです!笑

 

もともと写真を撮るのは好きだったので、安いデジカメ片手に、花や風景などを撮影していたりもしました。4年ほど前に、なんとなくinstagramを始めて、当初は適当にアップしていただけなのですが、ある日海外Photographerの写真を見て衝撃を受けたのを今でも覚えてます。

 

「こんなかっこいい写真撮る人がいるのか!自分も撮りたい!!」と。

 

そこからちゃんとしたカメラを買って撮ってみたのですが、あまりの写りの良さに「あれ?自分ってもしかしたらカメラの才能ある!?」と、盛大な勘違いをしたんですよね。笑

 

 

その後、どんどん写真の魅力に取り憑かれて勘違いも冷めぬまま、今に至ってます。笑

この勘違いは今後も冷めないで欲しいです。笑

 

 

 

僕はあまりロジカルな考え方ができないというか、完全感覚Dreamerな「習うより慣れろ」タイプの人間なので、誰かに撮り方を教わるというよりは撮って撮って撮りまくるという方法で写真を覚えていきました。そんなこんなしてるうちに週末は毎週のように写真を撮りに出かけるようになり、今では写真を通して世界中に友達ができ、こちらが海外に行けば案内してもらい、逆に向こうが来るときは案内してあげたり楽しい日々を過ごしてます!

 

ーなぜMint’zに?

 

冒頭でも触れた通り、前職では通信インフラ系の営業マンだったんです!けど趣味で写真をやっていく中で、「趣味を活かした仕事がしたいなー」と思いインターネットで写真の仕事を探していたんですね。

そこでたまたまミンツのHPを見つけて、HPを読みあさるうちに自分のクリエイティブを活かしてここで働きたい!と思うように。ちょうど転職を考えていた時期ではあったので、すぐさま応募していました。笑

 

営業からphotographer、しかも広告業界のphotographerって方向性が180度変わる中で何故か不安は一切なかったんですよね。

不安よりワクワクの方が大きかったのかもしれません!

 

何度も面接を重ねるごとにワクワクは増していき、晴れてMint’zの社員となることができました!

 

 

 

 

ー今後のMission

 

SNS運用代行として企業様のinstagramを利用してブランド・商品認知度の向上を図るのはもちろんなのですが、photographerとして様々な撮影方法の提案であったり商品の見せ方、ブランディング方法もご提案できます!

 

 

「Mint’zらしさ」に+αのクリエイティブで底上げしていくことがMint’zでの僕の役目かなと思っています!

 

 

 

 

 

 

今後たまには記事にも登場することになると思うのでよろしくお願いします!

RECOMMEND