信頼されるビジネスパーソンになるために♡

 

初めまして!

8月からMint’zに入社ました、Salesの関弘章(せきひろあき)と申します♪

 

 

前職では、フロントエンドを中心としたシステム開発にて、クライアントへの提案などを行う営業を行なっていました。エンジニアとコミュニケーションを取るのが好きで、営業でありながらシステム開発の魅力の虜に♡笑

 

現在は、新しい舞台となるMint’zにて、営業スキルを磨かせて頂いてますが、正直昔の私は、営業としてこれといった強みがなく、営業成績も目立たない人間でした。

 

仕事中もモチベーションが低く、休みの日に何をするかを常に考えていたのを今でも思い出します。笑

 

 

しかし、信頼できる仲間、クライアント、エンジニアなどに出会い、自分自身営業として大切なことを学んだ事が多くありましたので、今回は営業しての極意、心得などをご紹介させて頂ければと思います!

 

 

【1】極意=「課題解決!」

 

営業という職業は必ず、予算、ノルマがついてきます。自分自身もアポの件数を増やすなど「行動量」を熟す事で、予算・ノルマに対して向かっていました。

 

つまり、自分のノルマ達成の為にクライアントを使う、という形になってしまっていたのです。それではスキルだったり、会社方針だったり、変化する時代の中で対応できなくなってくるものです。

 

そこで私は、自分自身の成長の為、クライアント様の為に、「課題解決」を最大の優先事項とすることにしました!

 

なぜ今広告が必要なのか、どんな課題があるのか、それを自社でどう解決していくのかなどを考え、クライアント様と一緒に解決していくことで、満足度も向上していくようになりました!

 

「課題の解決」を意識することでヒアリングの段階から違った視点と疑問が生まれてくるため、自分自身がどう対応するのかも重要になってくるので、その分個の成長度も格段に違ってきます。

 

 

 

 

【2】営業の心得=「距離感・熱量を大切に!」

 

私が営業をしていく上で常に考えている事は、クライアント様との距離感と自身の熱量です!

例えば、クライアント様が100%の気持ちで話して頂いているにも関わらず、自分自身が80%くらいしか伝えられてないとすれば、絶対に契約は取れません。

 

業界の知識など関係なく、常に距離感と熱量を大切にしていれば、クライアント様との確かな信頼関係を築くことができます。

 

 

 

 

【3】拘り=「社内満足度」

 

私が社会人になって一番大切にしている拘りは、「社内満足度」です!

 

もちろんクライアント様の満足度も重要なのですが、社員が働く上で「社内満足度」はより重要であると考えています。

 

福利厚生などもそうですが、日々コミュニケーションを取りながら、会社の目標・ビジョンに向けてそれぞれが動き出す事が、組織を活性化する意味で大きな材料になってきます!

 

 

以上を踏まえて、クライアント様に対する向き合い方や社内でのコミュニケーションのとり方などを意識して、社内社外双方で信頼されるビジネスパーソンを目指していきたいと思います!

 

「とにかく楽しく、とにかく学ぶ」という意識を忘れず、これからも精進し参ります♪

 

 

発展途上の会社だからこそ、楽しめる事があると思いますよ!

興味のある方は、是非弊社まで遊びに来てください!お待ちしています♪

 

 

RECOMMEND