インフルエンサーのリアルな声にはヒントが沢山!

こんにちは!プランナーの中川です。

 

ミンツプランニングではフリーアドレスが導入され、キャスティングチームとプランナーが同じテーブルで仕事をしています。

 

 

キャスティングチームが実際にインフルエンサーの方たちとやりとりしている所を傍で見ているため、インフルエンサーの方たちのリアルな声などもよく聞こえてきます。

 

今日は、そんなインフルエンサーのリアルな声について、プランナーの視点でお話しします♩

1.お金よりも自分の世界観やフィードイメージに合うかどうかが重要

 

お仕事として案件をする以上、もちろん報酬は大切です。

ですが、インフルエンサーという自覚をもって日々活動している方にとっては、そのお仕事が自分の世界観やイメージに合っているかということが非常に大切なのです。

 

お仕事を依頼する立場からすると、インフルエンサーの方たちが「この商品なら是非やりたい」「コンセプトに共感できるから引き受けたい」と能動的に引き受けてもらえることが理想です。クライアント様も、商品のイメージに合っていて魅力を最大限伝えてくれるインフルエンサーさんに引き受けて欲しいと考えていらっしゃいます。

 

 

双方が納得してお仕事が進められるよう、常日頃から弊社の抱えるインフルエンサーさんの特徴や得意分野を把握して、イメージにぴったりな方にお仕事を依頼させていただいています♩

数字や肩書だけじゃ分からない、“この商品、あの人に合いそうだな”という女性ならではの感覚がとても大切です。

※弊社ではこの感覚を言語化し、独自で数字化してデータに落とし込んでおります。

2.インフルエンサーが発信したいのは「特別な体験」

 

インフルエンサーさんにお仕事の募集をするときに、すごく応募数が多い人気の案件ってどんなものだと思いますか?

 

それは、イベントやパーティなど特別な体験型の案件です♩

サンプリングして投稿してもらう案件よりも、どこかへ行ってもらう・参加してもらう案件のほうが断然反応が良いのです。

 

実際に体験することでリアルな感想を伝えられるし、その体験がインフルエンサーさんの世界観に合っていればそれだけ魅力も伝えられるからだと思います!

写真を撮るポイントも多く、まさにインフルエンサーさんの腕の見せ所ですよね!

 

私たちも、よりインフルエンサーさんにとっても特別な体験をして頂ける案件をもっと増やせるよう、クライアント様にご提案する際に新しい切り口でのプランニングを常に意識的にしております!(ご期待ください♡)

 3.自身のブランディングに繋がることが最重要。

 

インフルエンサーさんは、自分が“Instagramを通してどうありたいのか?”というところをはっきりと持っていらっしゃいます。

理想の自分に近づくため、日々勉強と研究をされている方が多く、その熱心さには本当に驚かされますし刺激を受けます。

そんな女性たちを応援すべく、ミンツプランニングではインフルエンサー向けの写真の撮り方講座や確定申告セミナーなど、インフルエンサーとして活躍したい女の子たちをサポートするセミナーなども開催しているんですよ♡

 

※インフルエンサー二宮さきえさん(https://www.instagram.com/sakiiiya/?hl=ja)による写真の撮り方講座の様子♩

 

よりバラエティ豊かにセミナーを増やしていけるよう、日々社内でアイデア出しをしておりますので、「もっとフォロワーを増やしたい!」「もっと加工が上手くなりたい!」など、セミナーに取り上げて欲しいご要望があれば是非お聞かせください。

 

私はプランナーとして、クライアントである企業様にもインフルエンサーさん達にも笑顔になっていただけるようなプランニングを日々心がけています。

 

本日紹介したようなインフルエンサーさんの「声」にしっかり耳を傾け、これからも、能動的に「やりたい」と思っていただけるようなお仕事を提供していきますね♡

 

 

RECOMMEND