インフルエンサーの3つの特徴♡

お久しぶりです♡

メディアアシスタントの坂本(朝)です!

 

世界でもかなり定着してきた“インフルエンサー”という言葉。

今日は普段インフルエンサーさんと接する私の立場から考える「インフルエンサーの3つの特徴」をお話し致します。

インフルエンサーとは・・♡

そもそも論になりますが、インフルエンサーとは“影響力のある人”

ですが、もう少し具体的にお伝えするとしたら
“インフルエンサーの言動全てが影響力であり、他者を行動させるまでのパワーを持った人”です。

 

多くの広告代理店がインフルエンサーを起用した施策を企業に提案していますが、様々なジャンルのインフルエンサーさんと様々なお仕事がある中で、インフルエンサーには3つの特徴がある事に気付きました!

・ブレない個性を持つ事

・自分にしかない“らしさ”を大切にする事

・責任感をもっている事

 

SNS時代の今、フォロワー数という”目で見て分かりやすい影響力”が前に出て、その人が本来持つ本物の影響力までをも数値化する事は難しいと思っています。

 

フォロワー数はもちろん一つの目安ですが、ミンツプランニングでは企業様とのマッチングを高める為に、インフルエンサー一人一人の個性を重要視して、そこをも数値化して管理しています。


(真剣な会議の様子です!)

実際にインフルエンサーの方々にお会いすると、一人一人個性がしっかりあり自分自身で“らしさ”を理解されていますね!

 

必要な力とは・・♡

 

・ブレない個性を持つ事

自分自身のキャラクターや特徴にあったフィードをフォロワーの方々に対して打ち出さなければ、行動してもらうまでの影響を与えることは出来ません。

・自分にしかない“らしさ”を大切にする事

インフルエンスするという立場から、ありのままに自分らしさを伝えていく事はとても重要です。フィードを見ている第三者にいかに情報を伝えるか、自分にぴったりな分野を見極める事が自然と自分らしさに繋がります。

・責任感をもっている事
“ただのPRとは思わせない”、インフルエンサーもオファーを受けた側としての責任感を持たなければいけません!企業側もインフルエンスする側も責任感持って、良い関係性を形成しなければなりません。

 

当たり前ですが、インフルエンスする立場として偽りでは第三者に本当の影響を与えられません。

自身をしっかりと理解しているからこそ、自然とフィードの統一感が出て、SNS上でも第三者に個性が伝わるんだなと感じる部分から、これからのSNS時代にインフルエンサーに求められることは“自分自身を知る事”“表現すること“がもっとも重要だと感じています。

 

“変化に対応しながらも、変えないところは絶対に変えない”

そんな軸をしっかりもつ事が大切ですね!

 

インフルエンサーの皆さま♡

今度とも宜しくお願い致します!!

 

ミンツプランニングはインスタグラマーに留まらず、様々な「GIRLS CREATOR」をバックアップしていきます!

詳しくはこちら♡

GIRLS CREATOR BANK

RECOMMEND