creators
Casting Planner Nanaka
Casting Planner Nanaka
2024.03.21

【社員インタビュー】自分と向き合うことで見えてくるもの。自信のない自分を変えるために、失敗を恐れずに前向きに挑戦

メディア部署所属キャスティングプランナー 大田奈々花

大学卒業後、美容業界の会社に入社。その後上京し飲食店の立ち上げに携わり、約1年半店舗の基盤を整えながら、アルバイトのマネジメントや店舗のイベント企画・採用・SNS運用など多岐にわたる業務を経験。

2022年10月にミンツプランニングに参画し、さまざまなプロモーション施策のキャスティングを担当。常時数十件の案件進行を行い、施策内容のディレクションや分析のほか、最新のトピックスやインフルエンサーのリサーチに力を入れている。

・ ・ ・

自分と向き合うことで気づいた自分の感性

ーーまずは、大田さんのこれまでのキャリアについて教えてください。

私は関西出身なのですが、大学時代にお世話になった私のロールモデルでもある方に、飲食事業の立ち上げをするスタートアップのメンバーとしてお誘いいただき上京し、約1年半ほど勤務いたしました。

店舗の立ち上げから携わり、代表と二人三脚でアルバイトのマネジメントや店舗運営などを行ったり、イベント企画やSNSを利用した集客などを主体的に取り組んでおりました!店舗の内装のレイアウト考案や宣材写真撮影・告知画像の作成、店舗のSNSアカウントの運用、スタッフの面接、発注業務など業務内容は多岐に渡るものでした!

ーーミンツプランニングへの転職を決めたきっかけはなんですか?

女性の感性を活かした事業を行なっているところです。
転職を決意して自分と向き合った時に、今までの経験では、女性であることに影響を受けていたり、女性特有の感性を持って生きていたことに気づきました。
そんな中、求人サイトで偶然ミンツプランニングを見つけてHPやコラムなどを読んで、自分の考えていることや、理想としている姿がそのまま表現されており、運命だと感じました!

ーー前職と全く違う広告業界に飛び込むことに、不安はなかったですか?

とても不安でした・・!

私は職歴やスキル不足という点でコンプレックスがあったので、ダメ元でも受けてみたいという気持ちで応募しましたが、選考に進むことができたことに感謝の気持ちを忘れず、自分の想いを伝えようと面接に挑みました。

今でもこの思いは変わらないですが、こんな私を認めてくださり、ミンツプランニングで働かせていただけていることに感謝の気持ちでいっぱいで、メンバーの一員にさせていただいたからには、結果を残して会社の役に立てるようにと、日々奮闘しております!

ーー1日のモデルスケジュールを教えてください。

キャスティングプランナーとしての主な業務はSNSでのPR投稿をしていただくために、インフルエンサーやタレントの方にお声がけをしたり、投稿内容のディレクションを行ったりしています。時には撮影案件やイベント施策でのアテンドを行うこともあります。

10:00 – メディア部署朝会
10:30 – 1日のタスク管理
11:00 – 連絡対応
11:30 – 施策ディレクション考案
12:30 – 案件商材発送
13:00 – ランチ
14:00 – PR案件下書き確認
15:00 – 事務所とのお打ち合わせ
16:00 – 素材納品案件クリエイティブチェック
17:00 – 数値分析・レポート作成
18:00–  SNS投稿チェック
18:30- 連絡対応
19:00 – 退勤

 

家族同然のような力強い存在

ーーどのようなところに仕事のやりがいを感じますか?

自分が担当した案件で、多くの方に影響があった時です。

投稿の数値を見て、多くの人からの反応を得られた時はクライアント様の大切な商材が多くの方の心に響いたということや、インフルエンサーさんの影響力を感じられ、携わることができてよかったなと感じます。

また、キャスティングに難航した際に、必死に調整して起用が確定し実施となった時は、頑張ってよかった・・・と感じます!

ーーこれまで担当した中で、特に印象に残っている仕事はありますか?

mederiピルの継続施策です。3ヶ月にわたり、Instagramでサービスの紹介をしていただく施策でしたが、起用したインフルエンサーさんそれぞれの特性に合わせて細かくディレクションをした結果、数値が大幅に伸長しました。

初月から比べると、最終投稿月での数値は、エンゲージメント率。インプレッション率が3倍伸長したり、目標数値の達成率が200%を超える方もいらっしゃいました。また、今までのどの投稿よりも多く反応を得られたインフルエンサーさんもいらっしゃって、一人一人と時間をかけて向き合った甲斐があったと感じました。

ーー一緒に働くメンバーはどんな方が多いですか?

思いやりがあり、責任を持って業務に取り組んでいる方が多いです。
私の所属しているメディアチームは、サポート力が強くメンバーが体調を崩してしまった時やお休みの日、タスクが多い日にはサポートし合えるメンバーに囲まれて業務をしているため、お互い助け合いながら日々取り組んでいます。特に私が感じるのは家族のような存在でいられることがとても幸せに思います。

正直、私は広告の世界に未経験で入ったので業務を理解するまでに時間がかかってしまい、コミュニケーションをとるにも「こんなことを聞いてもいいのか・・」と考えてしまうこともあったのですが、皆さんのサポート体制や丁寧に指導してくださること、悩みを親身になって聞いてくださることで、仕事ができる・できないに関わらず、素の自分でいられて成長できる環境で仕事ができております。

そんなメンバーが近くにいてくださるからこそ、毎日良い刺激を受けており、皆さんのように困った時は率先してお声がけしたり、業務に責任を持って行うことを意識し、自分の成長に繋げられていると思っています。

  

 

『想い』が人の心を動かし、感動を与える

ーー仕事をする上で「これだけは誰にも負けない」と思うものはありますか?

『熱量』です!

心を動かされるかどうかで自分の意志を選択してきたり、自分が誰かの心を動かす経験をしてきた時に、その『熱量』に大きく影響されていると感じるからです。

そのため、私が業務をするときに、施策の内容ももちろん大切ですが、それよりもこの施策の根幹の部分や目的を意識するようにしています。
クライアント様の目指す理想を同じ熱量で一緒に叶えるために、インフルエンサーさんにもその熱量や私自身の熱量を伝えるためにも丁寧なコミュニケーションを心がけています。また、社内メンバーにも熱量を伝えることも意識しているというよりは、熱量が溢れて自然とそうなっているのかもしれないのですが・・(笑)

今でも覚えているすごく嬉しいことは一つあって、チームのメンバーが3人と少ない人数になってしまったときに、一人のメンバーの方(Aさん)とランチの時間に「これからどんな風に会社で活躍したいか」、「チームとしてどうなりたいか」について語ったことがありました。

Aさんは年齢的には私の一つ下ですが社歴は現在のメンバーの中でも長く、当時私はまだ入社して半年・・! 
今考えると、何もわからない新入りの私がよく話せたな・・と思うこともあるのですが、私が入社してからAさんの仕事に向き合う姿を近くで見ていたので、とても良い刺激を受け目標になり、一緒に頑張りたいと思える方で、気づけば熱く語っておりました(笑)

熱く語った1日の終わりに私が送ったLINEのスクリーンショットをAさんはずっと社用携帯の待ち受けにしてくださっているのです・・!(涙)

今はチームのメンバーでミーティングをする機会も増え、皆さんが熱心に取り組んでおられる姿から良い刺激を受け、私もがんばることができています!

ーーこれまでのキャリアの中で最も誇りに思う成果はありますか?

個人とチームでの成果がそれぞれあるのですが・・!

個人としては、自分の企画したイベントを行なった際にオリジナルグッズを作成したのですが、応募締切日にライブ配信をして約30分間で18人の方にグッズを購入いただき、トータル4日間で50名以上の方に自分考案した商品を購入いただけたことです!

店舗の規模としては20名を収容できるほどの規模感の中で、多くのお客様に自分の思いが届いたことや、応援していただいていることが伝わり、とても印象に残っています。
退職するまでは、自分で企画したイベント日の売り上げ・来客数ともにトップの記録があったので、誇りに思っています!

チームでの成果としては、ある施策で1ヶ月でのべ700人の来客目標を立て、再来キャンペーンや早い時間に来店いただけるようにハッピーアワーの企画を実施したり、アルバイトのメンバーにも個別に声をかけて指導した結果、目標を達成することができたことです。

アルバイトメンバー中心で店舗の運営をしていたため、士気を上げること・メンバーの気持ちを一つにすることを大切にして、月の最終週には達成まであと何人か確認してくれるメンバーもたくさんおり、実際に最終日の営業が終わり達成した瞬間は喜びとメンバーとお客様へ感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました・・!

ーー人の心を動す瞬間を創り出すのに大切なことはなんだと思いますか?

前述と重なる部分もあるのですが、『熱量』だと考えます!

学生時代に、表舞台に立つ活動をしてきたのですが、そのときに熱量を伝えて多くの方の心を動かせたと感じる瞬間が多かったり、現在も社内のコミュニケーションで熱量の高いコミュニケーションは自然と心動かされますし、インフルエンサーさんの投稿でも熱量を感じるものに心動かされています。

熱量を高めるには、それぞれの持つ気持ちや想いが大きく関係していると思います。

気持ちや想いというものは言葉や形にして伝えなければわからない難しいものでもあり、何にも通じる大切な根幹の部分だと私は考えます。そのため、それぞれが持つ想いを伝えることが熱量に繋がり、それが心を動かすマーケティングにも繋がると思います。

 

自信のない自分変えるために、失敗を恐れずに挑戦を

ーー新しく仲間になる社員に求めることはなんですか?

貪欲に失敗を恐れず、何事も前向きに挑戦する気持ちを忘れないでいることですかね・・!
これは自分へのメッセージでもあるとも思うのですが・・・不安なこと、苦手なことが自分の挑戦ややりたいことのネックになっているなら、恐れず挑戦してほしいと思います。

得意なことや苦手なことは人それぞれ違いますし、それを補いあえるのがチームだと思います。
信頼できるメンバーがいるチームがミンツプランニングにはあるので、おこがましいですが安心して業務ができ、失敗も自分の成長のための経験だと思えることができています。

私は「自分に自信がない自分」を変えたくてミンツプランニングに入社しました。
自分に自信をつけるためには多くの経験が必要だと思いますが、それには何事も挑戦しないと始まらないと思うので、ぜひ失敗を恐れず一緒に前向きに頑張っていけたらと思います✨

ーー最後に、みなさんへメッセージをお願いいたします。

私の記事を最後まで見てくださりありがとうございます!
入社前に見ていたコラムに自分の記事が載るということですごく緊張もあり、嬉しい気持ちでもあります。どなたかの心に響いていれば嬉しいです。

大変なことももちろんありますが、成長できる機会が本当にたくさんあります。
今の私も成長過程ですが、自分に合ったペースで日々の出来事が良い方向に変わる力になっていると感じます。

一緒に高めあえる存在になれるよう私も日々精進いたしますので、少しでも興味を持ってくださった方はぜひ応募していただけたら嬉しいです!お待ちしております💓


ミンツプランニングでは、「自分らしく働いて、輝きたい!」そんなハイモチベーションな方を募集しています!

〈下記のような方にオススメ・歓迎しています!〉
・SNS全般が好きな方
・面白い企画やバズる企画を考えることが好きな方
・世の中にインパクトを与えられる仕事をしたい方
・目標や計画を立て、それらを自ら実行する自己成長に意欲的な方
・チームワークを大切にして積極的にコミュニケーションを取りながら働くことが好きな方
・SNSトレンドや得た情報、数値から自分なりの仮説を持って提案することが好きな方
・新たな手法や施策、サービスを考えて提案することが好きな方
 
みなさまのご応募、心よりお待ちしています!