Instagramの新機能!「リール」って?

 

先月リリースされたばかりのInstagramの新機能「リール」。

Instagramユーザーなら、最近なんとなく見かけて気になってる!という方も多いのではないでしょうか?

 

今日はそんな「リール」についてご紹介したいと思います♩

 

 

※早速弊社クリエイターもリールを活用しています

 

「リール」とは?

 

8月6日にInstagramから提供が開始された、15秒の短尺動画を作成&投稿できる新機能です。

簡単にいうと、TikTokのInstagramバージョン!

 

動画に音楽やエフェクトをつけたり速度を変えられたりと手軽に自分で動画を編集できるので、投稿の幅も広がりました

 

出典:https://business.instagram.com/blog/announcing-instagram-reels

 

アメリカで「安全保障上の懸念がある」という理由からTikTok使用の禁止の流れが加速している中でのこの新機能のリリース。

今までTikTokで短尺動画を楽しんでいたのが、Instagram内でもできるようになるというのは、若い世代を中心にかなり大きな変化をもたらすのではないでしょうか…!

 

↑発見タブに一番目立つ形で「リール」欄が設けられています…!

 

「リール」と「ストーリーズ」って何が違うの??

 

一番大きな違いは、「リール」は24時間限定ではないという点。

 

ストーリーズはハイライトに残さない限りは24時間限定で消えてしまうので逆にちょっと雑なくらいが丁度よく、外出先などで手軽にアップできるのが大きな特徴でした。

 

しかしリールはフィードに投稿するのと同じ感覚で、削除しない限りずっとアカウント上に残り続けます。

さらに鍵をかけていない公開アカウントの場合、リールは検索タブにおすすめとして出てくる場合があり、フォロワー外のアカウントにも広くリーチできる可能性もあるのです!

だからこそちょっと凝った編集だったり内容にもこだわったりと、多くの人に好まれるような動画を作成することが重要なポイントになってきます♩

 

 

 

これからの「リール」予想!

 

ローンチされてからまだ1ヶ月ほどの新機能のため、まだ誰もが手探り状態。

企業アカウントでもテスト的に投稿を行い様子を見てみたい!というお声が増えてきています。

弊社のクライアント様でも、いま続々とリールへの投稿を行なっているところです♩

 

そんな中で、わたし的にこれからリールがどのような立ち位置になっていくのかをちょっと考えてみました。

(あくまでも予想なので、これからまた効果検証が進み次第アップデートしていけたらと思います!)

 

 

①アカウントの新たな露出の場になる

 

先ほどもちょっと触れた通りリールは検索タブに出てくる場合があり、フォロワー外にも広くリーチできる可能性があります。

つまりバズればフォロワーの何十倍以上ものユーザーにアプローチできるのです!

 

これまでInstagramでのフォロワー外へのアプローチといえば、フィード投稿でのハッシュタグ検索からの流入だったり、インフルエンサーや広告運用による拡散が主流でした。(というかそれくらいしかほぼ打つ手はありませんでした。)

 

しかしこの「リール」の登場によって、さらにリーチできる場が増えたのです!

これは、これからのインフルエンサーや企業アカウントにとってかなり大きなチャンスなのではないかなあと考えています。

 

 

②“だらだらタイム”の主流になる

 

TikTokが流行った理由って、もちろん動画が簡単に編集・投稿できる、盛れる(これ大事ですよね!笑)、面白い動画が沢山ある、など色々な理由はありますが、結構大きな要素として挙げられるのが、簡単に言うと

「こっちがわざわざ検索しなくても勝手におすすめして動画を流してくれる」

という点じゃないかなあと思っています。

 

特にスマホネイティブ世代は、中高生の頃から常にネットやSNSに触れ情報過多気味。

「ググる」(google検索する)や「タグる」(ハッシュタグ検索する)といった言葉が当たり前に使われているように、情報検索の場には困らないし、自分の必要な情報やコンテンツを掴みにいく能力には長けています。

 

一方で「検索する」という行動には少なからず頭を使います。

例えば、“暇だしなんとなく面白い動画を見たいな〜”と思った時に「面白い 動画」で検索すれば、検索結果画面には山ほど動画が出てきます。ただ逆に、山ほど動画が出てくるからこそ、ではその中から何を選ぶか?という次のアクションが求められてきます。

そして、それがもう面倒くさくて、疲れてしまうのが本音なんです。笑

 

だからこそ、わざわざ検索せずとも勝手になんとなく自分の好きなジャンルの動画をおすすめしてくれて、スワイプし続ければ永遠に面白い動画が流れてくる。しかも短尺の動画だからあまり内容を深く考えずに流し見できる。

 

そんな皆の潜在的な欲求を満たしてくれるのがTikTokだったわけです。

 

そしてそれがInstagram上でできるとなれば・・・

TIkTok好きな層はもちろんのこと、なんとなく今までTikTokはインストールしてなかったという人でも、いつも使っているInstagramの発見タブに飛ぶだけで簡単に使えてしまうので、恐らくハマってしまうんじゃないかなあと思います。

 

“別に何か明確に見たいもの・欲しい情報があるわけではないけど、なんか面白いものや可愛いものを見たい”

 

そんな人々の“だらだらタイム”の欲求を叶えるツールが、この「リール」になってくるのではないかと考えています!

 

 

とはいえ、まだリリースされたばかりの新機能。

弊社でも現在、クライアント様にどうリールを有効活用していただけるか、色々と効果検証を進めている最中です!

 

この記事を読んでみて、リールをちょっと試してみたい!気になる!と思った方は、是非こちらからお問い合わせお待ちしております♩

一緒にInstagramを盛り上げていきましょう

 

nao

企業の皆様へ

消費者目線で“女性の感性“をご提供させて頂きます。
ご依頼・その他お問い合わせはこちら