目に見えない?けど見逃せない!Instagramユーザーのコンバージョン導線

こんにちは!mihoです!

暑さも厳しく、室内での活動が増えつつある今ついついSNSを見る時間も増えてきますよね。

今年のお盆休みは最大9連休でしたが、みなさんどのようにお過ごしでしたか?

私はこのようなご時世ですので、長期休暇の楽しみだった海外旅行にもいけず。。。

そんな中でもリフレッシュできる過ごし方をと思い、

SNSで “今できる夏らしいこと”を探して浅草に浴衣散策にいってきました

昼間の浅草は観光客で賑わっており、人が多いスポットと思われがちですが

日曜日の夜はこんな感じで人通りも少なく写真を撮るにはおすすめです♡

.

.

.

さて、前回の記事では#おうち時間 にSNSでキャッチ!AFTERコロナ時代の注目サービス&アイテムということで、

私がリアルな自粛期間中に気になったサービスについてご紹介しました。

 

今回は、不要不急の外出は控えるようにと言われつつ、経済も回していかなければならない間で、

SNSユーザーがどのように行動しているのか?

どうしたらSNSユーザーがコンバージョンするのか?をご紹介できればと思います!!

消費行動の最初のきっかけを作るのがSNS!

 

スマートフォンが普及され、SNSを使うことが当たり前になってきた昨今、

めまぐるしい量の情報量を処理する消費者は、気づかないうちに情報を取捨選択しながら生活しています。

昔は自分の好きなアイドルを全身で真似る人や、

全身このブランドでなきゃいけない!といったような固定概念の中で選択肢が狭まっていた時代でしたが、

現代の消費者はスマートフォンで多くの情報を取り入れていることから、

必要な情報を自分で選んで”自分らしさを表現できる”時代になったように思います。

憧れの世界観から気づく「Awake」

引用:https://www.instagram.com/p/CANScjijbOH/

こちらは私の実際のInstagramフィードですが、まず何気なくSNSを見ている時に私がフォローしているインフルエンサーさんの投稿で自分のニーズに気づきます。

 

「あ〜最近夏らしいことしてないな〜」

「やたらと外にも出かけられないし、今度の連休、何しようかな〜」

「あ、今年浴衣買ってないな!この浴衣かわいい!♡」

 

といったイメージです。

この投稿をみた時は平日で仕事も忙しく、スケジュールがパンパンだったので、

とりあえず、キャプチャを取って友人に「浴衣着て何かしたいね〜!」とLINEを送りました。

商品価値を認識する「Identify」

気になった私は後日、インフルエンサーさんの投稿をタップしてついていた@タグで公式アカウントを訪れます。

赤枠が気になっていた商品ですが、公式アカウントを見て自分の好みの柄やヘアスタイルが紹介されていることで、

 

「やっぱりこの浴衣可愛い!」

「でも紺の浴衣も可愛いな♡」

 

と、自らが起こしたアクションで商品価値を認識します。

引用:https://www.instagram.com/dita_official/

検索して価値を自問自答する「Discussion」

他にはどんな浴衣があるのかな?と選択肢に迷った私は、

ハッシュタグ検索で「他の人はどんな着こなしをしているのかな?」とリサーチをはじめます。

 

商品のハッシュタグで検索するだけでなく、カタログでは見れないユーザーが実際に着用している様子を知るため、

公式アカウントにタグづけしている投稿を見たりと商品の価値を自分で定めるのです。

 

商品価値を認識する「Identify」

とある一般ユーザーの投稿から、「#浅草着物レンタル」のハッシュタグに行き着いた私は、

 

「結構浅草いってる人いるんだな〜」

「人混みもそんなになさそうだし、今週末いってみようかな!」

「着物レンタル安くできるところないかな〜」

とGoogleで検索をし、様々なサイトで価格を比較検討をした後にレンタルショップを予約をしました。

行動して、共有する「Action&Shere」

 

行動した後に、Shere(共有)するところもSNSユーザーの良いところ!

何枚も撮ってもらった写真の中から、お気に入りの構図を見つけて皆に共有を行います!

 

普段はあまり出かけにくい今だからこそ、久しぶりに出かけた思い出の一枚は、尚更皆に共有したいですよね!!

多忙なSNSユーザーの行動導線は様々

 

このような形で、私が一度SNSから離れて比較検討したように

日々忙しい毎日を送るSNSユーザーはその場で行動しないことが多く、

数字で測れないコンバージョンが多数発生しています。

 

・保存機能で保存してタイミングでコンバージョン

・広告や投稿をキャプチャし、後から時間ができたタイミングでGoogle検索してコンバージョン

・ハッシュタグ検索で口コミを見てからコンバージョン

・フィードで見たことがある記憶の中で、何日後かにたまたま誰かのストーリーズでできてて欲しくなりフィードに戻りコンバージョン

ダイレクトに購入につながった施策として、

直近に売上があがった!など結果として顕著に出る場合がありますが、数字で見えるコンバージョンはわずか10%程度。 

 

見えないコンバージョンが多いのがInstagramマーケティングのすごいところです♡

 

だからこそ、

「レンタル浴衣ではなく、My浴衣がほしくなる施策」

「浴衣の着付けが楽しくなるような、+アルファのコンテンツ」

「シーズナリティを意識した、インフルエンサーキャスティング」

 

等、ターゲットに合わせた導線設計や戦略が重要になってきます!

 

 コロナ禍の中、社会情勢とどのように向き合っていくのかが重要と言われている今こそ、

SNSマーケティングの効率があがってきております!

ぜひ一度、御社の商材に合わせてプランニングさせてください♡

 

お問い合わせお待ちしております! 

Miho.

Processed with VSCO with c1 preset

 

企業の皆様へ

消費者目線で“女性の感性“をご提供させて頂きます。
ご依頼・その他お問い合わせはこちら