トヨタのCMから学んだ ”伝える” ということ

PRプランナーさがらです♫
気になった”CM”があったのでご紹介!

 

 

親が愛したように あなたは親を想っていますか?

親が愛したように あなたは親を想っていますか?

 

一体このCMが何のCMなのか、見ているうちに益々引き寄せられました。

皆さんも見た事があるはず!
トヨタが制作したスペシャルムービー

 

トヨタ ウェルキャブスペシャルムービー「親子に同じ質問をしてみた」篇(ポルテ)

 

まさかTOYOYAだとは。。。!!

動画の内容は、親子に同じ質問を聞いたドキュメンタリー映像。
世代が異なる、とある5組の親子が呼ばれ聞かれたのは、4つの問い。

1. どのくらい連絡を取り合っていますか?

2. どのくらい思い出しますか?

3. お互いにもらった思い出のものは?

4. 家を出た時どう思いましたか

 

お互いが答えた後、親の回答シーンを子がVTRで見るのですが、、
こんなに気にかけてくれていたんだ、という言葉が出る程親子の回答の差があったり。。

 

親が愛したように あなたは親を想っていますか?

親が愛したように あなたは親を想っていますか?

年を重ねるほどに、新しい家族や仕事で両親と会える機会は減っていきます。
現在の帰省頻度で、一生のうちで両親と会える回数を計算すると、実は1年に満たないことも。

 

実は今日、有給を頂いて土日を含めた3日間、母親と過ごしていたのですが
”いつもありがとう!”と面と向かって伝えずバイバイしたなぁと思ったのです。

 

面と向かって伝えるのってとても恥ずかしい。
でも伝えておきたい言葉や感謝がたくさんあるなと思い
先ほど電話で”ありがとう!”を伝えてみました。

母は笑っていましたが、電話越しにニコニコな顔が浮かぶ会話ができました。

親子がテーマのCMですが
”伝える”ということはお仕事でも大切なことです。

 

一人ではできなかったことが、誰かがいてくれるからできている。

「いつもありがとう」

 

この言葉で誰かの心が動かされるかもしれません。
この言葉で誰かの忙しくて潰れそうな心が救われるかもしれません。

 

よね!

 

以上、わたしが トヨタのCMから学んだ ”伝える” ということ でした♫
では、また☆

 

 

RECOMMEND