行きたい!買いたい!を写真で作る♡数字だけで語れない、若年層の消費行動

 

最近やっと暖かくなってきたので、Instagramで見て予約購入した新しいトレンチコートを着て出かけるのが楽しみなmihoです♡

 

 

さて、時代はモノ消費からコト消費へ・・・

なんて言葉を良く耳にしますが、私も若年層をターゲットにするときはまさに“コト訴求”が重要と考えています。

 

今回は弊社の基幹事業であるプロモーションのご提案の中で、ユーザーを動かすためにどんな手法を使っているのか?事例も含めて少しだけご紹介したいと思います!

 

大切なのは「誰と」「どんなシチュエーションで」を連想させること

 

先日、ジェイアール東海ツアーズ様の「今イチバン行きたい静岡」のプロモーションを企画させていただき、旅行からファッション、コスメまで幅広いジャンルのモデルやインフルエンサー活動をされているあおぞらさんと共に、静岡・三島の魅力を取材してきました✨

あおぞらさんには事前の打ち合わせで行きたいスポットを共有いただき、ジェイアール東海ツアーズ様と二人三脚で今回のプラン組みを!

 

 

こちらは、修善寺温泉街のお茶屋さんで撮ったオフショットです!

「彼と」「デート旅行で行きたい」静岡・三島というイメージを連想させるため、デートに最適なスポットで、落ち着いた二人だけの空間ができるようなシーンを心がけてディレクションしました✨

 

行く先のその場所で「こう撮りたい」を創りあげていく

 

“インスタ映え”という言葉を使うと少し古く感じてしまいますが、まだまだスポットで表現することができる写真をフックに行動を起こすことは多いと感じています。

そのため、「この写真を撮りたいから◯◯へ行く!」というユーザー向けへの構図提案も欠かせません。

 

 

こちらはお茶屋さんの近くの竹林の小径でとったお写真です♡

当日はあおぞらさんと彼氏さんと試行錯誤しながら構図を決め、人通りの少ないタイミングでパシャり!と、何枚も撮り直しを繰り返しました。

※撮影者の私、実はすごい体勢なんですよ…。笑

 

自然や緑の多い同系色のスポットでも、光の入り具合や撮影の角度を変えるだけで別の空間のように変身するのです!

 

おさえておきたい定番スポットこそ、新たな発見を与える

 

あおぞらさんも絶対に行きたい!と言っていた三島の定番観光スポット、柿田川湧水ももちろんレポートしてきました♡

#柿田川湧水でハッシュタグ検索するとブルーの湧き水がとってもキレイなことがわかります

 

Goproや湧水のみでとっている方が多いのですが、今回はカップル旅行とのことでお二人も綺麗に映る構図を探しました!

 

 

色々と試した結果、上からの構図がとても綺麗だったのでこちらのお写真をセレクト。

お二人の仲の良さも伝わる、素敵な1枚になりました…♡

.

.

.

.

いかがでしたでしょうか?

今回はジェイアール東海ツアーズ様のツアー訴求ということで、観光地をフックにしたご提案となりましたが、ミンツプランニングでは化粧品、ファッション、食品、人材業など・・

ご与件に合わせて、オーダーメイドのご提案を心がけています!気になった方は是非一度私たちにご提案させてください✨

女性だからこそわかる感性で必ずユーザーの心をグッと掴むご提案をお持ちします♡

お問い合わせ

RECOMMEND