【オシャレ、かわいい、そしてロジカル。】そんなミンツの企画に必要なこと。

 

こんにちは!PlannerのKiyoです。

 

有難いことに、最近クライアント様から「ミンツさんの企画力・クリエイティブを信頼しています♡」というお声を頂くことが増えました!

 

日々うんうん言いながら企画を考えている身としてそういったお声はかなり嬉しく、期待を越えられるようますます企画力を高めたいと思っております♡

 

 

そんな私、ミンツのプランナーに必要なスキルって何だろう?と改めて考えてみました。

ミンツのプランナー職に興味がある方の参考になれば幸いです♡

 

 

その1.ゼロイチを生み出す発想力

 

 企画というのはゼロからイチを生み出す仕事なので、新しいアイデアを生み出すためのひらめきが重要となります。

 

個人的には、ひらめきに必要なものは

アイデアのタネ(引き出し)の多さ + 掛け合わせ力 だと思っています。

 

どれだけアイデアのタネとなるものをストックしていて、それをいかに斬新なものと組み合わせるか。

 

そのため、プランナーは好奇心旺盛な人が向いていると思います。

色んなことに首を突っ込んでみたり知らないことがあったら何でも調べたてみたりする人は自然に引き出しも増えますからね♩

 

そういう意味では私もnaoもかなり好奇心旺盛で、常識にとらわれず自分が「面白い」と思ったことへの行動力が半端じゃないとおもいます。(笑)

 

そうやって日々蓄積したアイデアのタネを、一見関係なさそうなものや意外なものと色々掛け合わせてみることでひらめきが生まれてきます。もちろん、公開できないようなボツアイデアも山ほどありますが、とにかく沢山数を出して、自分なりに磨いていくことで「面白いね!」と思ってもらえる企画に繋がっていきます。

 

 

その2.アイデアの表現力

 

次に大切なのは、自分の中にあるアイデアや世界観を表現する力です。

 

どれだけ良いアイデアが浮かんでも、それがちゃんと相手に伝わらないと意味がありません。言語で伝えられることには限界があると思っていて、「百聞は一見に如かず」という言葉の通り、いかにヴィジュアルでイメージを伝え、周りをわくわくさせられるかどうかが大切だと考えております。

 

そこで私が毎日活用しているのが、ピンタレスト。

おしゃれな写真がたくさん見つかるのはもちろんですが、外国のトレンドを学んだり、アイデアのヒントを得たりとその活用の幅は計り知れません!

 

・アイデアをひらめきたい時

・アイデアを表現したい時

 

大きく上記2つのタイミングでアプリを開き、「いいな」と思ったものはどんどんピン止めをしていきます♡

 

↑私のPinterestページより

 

 

その3.ロジカルシンキング

 

そもそも企画とは、クライアント様の課題解決をするために提案するものです。そのため、「おしゃれだね」「面白そうだね」だけではNGなのです。

 

現状の課題、ターゲットインサイト、競合、いろんな情報を加味した上で、クライアント様にとって最適なプロモーションを設計しなくてはいけません。また、その設計したものをクライアント様にご納得していただく必要があるので、相手が理解出来るように分かりやすく説明する必要もございます。

 

 

そのためには1と2だけでは不十分で、ロジカルに考え、ロジカルに説明することが求められます。元々私も「感性重視派」な人間だったため、ここに関しては独学でかなり勉強しました。

 

 

セミナーに参加したり本を読んだりして、クリティカルシンキング・ロジカルシンキング・仮説思考などを学んだのはかなり生きていると思いますし、これからも学び続けたいと思っています。

 

以上のことからもお分かりいただける通り、プランナーは「右脳」と「左脳」をバランスよく使う仕事です。女性の感性と、論理的思考どちらも欠かせません。

そのため、仕事を進めながら上手く切り替えていくようにしています。

(右脳を使うときはストレスフリーな環境に身を置き、開放的な気持ちで挑むようにします!時には周りの人と色んな話をしたり、あえて騒がしいカフェで作業をしたり。

反対に、左脳を使うときは集中できる静かな環境で、紙とペンに向き合って真剣に考えます。午後の眠たい時間や夜の疲れている時間は避けて、朝や夕方に進めることが多いです。)

 

 

以上、Plannerに必要なスキルについてでした♡

好奇心旺盛な人、考えることが好きな人、何かを生み出すのが好きな人。

最初から上記3つのスキルが全て備わっていなくても大丈夫ですので、ぜひエントリーお待ちしております!

 

CONTACT