「la vie de Leory」デザイナー ”和田有紗 ”のTOKYO HEROINEスタイル

  1. riendaの広告塔「rienda girls」の一員として5年間の華々しい活動を経た和田有紗さん。(写真:左から2番目)

今年の3月に自身がディレクション/デザインを務めるla vie de Leoryを発表。レディ感溢れる彼女のデザインは、F1層(20代後半~30代前半、女性)から絶大な支持を得ている。

今回、Instagramフォロワー数 85.000人を誇る和田有紗さんのWork Styleに密着致します♡

デザイナーとしての1日

【8:00】   起床 愛猫のCOCOちゃんとの朝のスキンシップ♡

【10:00】 朝メールチェック

【10:30】 前日の売上と売れ筋をチェック

11:00】 仕様書に基づいて、メーカーとの入念な打ち合わせ

【13:30】  表参道・代官山周辺でランチ・市場リサーチ 街行く人を眺めつつ、いかにお客様が喜ぶアイテムを生み出すか。実際に自分の足で常にトレンドをチェックしているとの事。

【15:00】  Instagramの撮影 その日の気候に合わせてコーディネートを撮影。

【17:00】  次シーズンの企画、カラーテーマ等の打ち合わせ 彼女は自分が本気で可愛いと思う商品しか作らないと語る。自身も実際に身にまとい、共感して頂き、自分なりの世界観をInstagramで表現していると、熱い眼差しで語ってくれました。

【19:00】スタイリング組み、撮影手配、撮影MTG 取材は9月下旬、現在2019SS物をデザインしながら、2018AWのディレクションが進行中との事でした。

また自身の発信の場であるInstagramは、「12:30-13:30」「18:30-19:30」「21:30-22:30」を目処に毎日欠かさず投稿しているとの事。ストーリーズと連動し、お客様が細かなディテールまでキチンを見れる様、商品特徴を動画でも展開する徹底ぶり。Web Storeにもすぐ飛べる様、彼女のストーリーズは必ず商品リンクがついている。「店舗が無い分、より”リアル”をお客様に届けたい!!」と話す彼女の言葉を聞いた時、働く女性として尊敬すら覚えました。

20:30 帰宅後の彼女流 ”過ごし方 ”

最近ハマっているのがランニングだと語る和田有紗さん。毎日欠かさず30分間かけて”ゆっくり”走る事により、スタイルキープとリフレッシュに繋がっているとの事。「働く女性」として慌ただしい日々の中で、トレーニングも大事ですが、気軽に取り入れらるランニングが有紗さん流との事。

2018AW気になるファッションアイテムは?

「バイカラーが気になる」と満面の笑みで話す彼女。「絶妙な配分が必要とされるバイカラーはデザイン上、手間がかかる分、愛情も増す」と楽しそうに話されていました。

また自身が手掛ける「la vie de Leory」はレディ感溢れるスタイルが多いので、ボーイズライクなショートダウンジャケットを狙っているそう♡「このブランドのコレが欲しいんだよね〜」「分かる〜!」とファッショントークに花を咲かせました。

今欲しい♡「la vie de Leory」のオススメアイテムは?

最後に今、一押しのアイテム伺いました。

商品名:Lady likeツィードブルゾン  ¥19,980(税込)

ここで有紗さんからコメントを頂きました♡

「女性らしさが溢れ出るツィード地は1枚でコーディネートの主役になるアイテム!スタイリッシュに見えるよう計算されたシルエットになっております。ここはあえてパンツでスタイリングを組んでカジュアルダウン。襟部分をリブ編みにし抜け感をプラスする事でデイリー使いもしやすくなっております。」

ファッションが楽しくなる季節、「la vie de Leory」デザイナー和田有紗さんから目が離せません♡

 

RECOMMEND