採用情報Recruit

Instagram運用代行

西谷 有里絵

YURIE NISHITANI

Instagram運用代行

西谷 有里絵

YURIE MATSUBARA

ミンツの魅力をお届けするべく、社内メンバーのインタビューの連載<ミンツで働く魅力>Vol.5の今回はクリエイティブディレクター・西谷にインタビュー。
なぜミンツプランニングに入社したのか・・?

西谷さんがミンツプランニングに参画したきっかけを聞かせてください。

私はミンツプランニングに入るまで、ファッション業界一本!大学時代のアルバイトを含めると11年目に突入していました。 今年30歳になるのですが、その手前29歳になった頃から、自分の将来について真剣に考えることが多くなり。その時に、正直ファッション業界に難しさを感じ、自分の将来に不安を感じていました。

ファッションは昔から大好きで、それを仕事にできていたことは今でもとても嬉しいことです。ただこの業界しか経験をしたことのない私が、30歳過ぎていきなり転職しようと思った時…果たしてそれが可能なのだろうか…。 それを強く思ったとき、潔く前職を辞めることが出来ました。 以前からミンツプランニングのことは知っていて、なんてパワフルな会社だろうとずっと思っていました。

入社を決めた1番のきっかけは、社長のアグレッシブさ、周りを巻き込む影響力、そしてなにより活気がある!社長はもちろんのこと、ミンツプランニングのメンバーに惹かれました。みんな仕事もプライベートもたのしんでいて、オシャレにも流行りにも敏感。女の子が多い会社ならではだなと思います。それが私にはとても魅力的で、ここで何かを一緒にしたい、ここで働いたらなにより楽しそうと思うようになりました。

クリエイティブディレクターのお仕事って具体的にはどのようなことをしているのか教えてください。

私の仕事はインスタグラムの運用代行がメインです。
クライアントさんによって内容は様々ですが、主に画像の撮影、テキスト起こし、ハッシュタグの選定などです。
今の時代、Google検索と同じようにインスタグラムでハッシュタグ検索がされ、そこから世の中の動きをみるという消費者が増えています。それに気付きインスタグラムをきちんと運用しなければいけないと思っている会社さんは少なくないはず。しかし、分かっていながらもそこまで手が回らないというのがクライアント様から聞こえてくる現状。そこで私が代わりにインスタグラムアカウントの運用をしています。

アカウントによって、本当に様々なので、まずはそのアカウントの方向性を決めることから始まります。商品やサービスの方針に沿ってどういう画像にするのか、色味、見せ方、テキストのテンション、投稿時間などなど、想像していたよりやることが多くあり正直驚きました。 撮影に同行したり、撮影に必要な備品を買いに街中を歩き回ったり…デスクワークだけと思われがちかもしれないですが、意外と体力も必要です! 写真のテイストが商品やサービスの方向性に合わず再撮影になることや、赤入れが何回も入ること、大変なこともたくさんありますが、運用代行をスタートしてはじめて、そのアカウントのフィードが綺麗に整っていくのをみるととても嬉しく思います。

また、フォロワー数やいいね数など分かりやすく数字で伸びがみえたり、クライアントさんに喜びのお言葉を頂いたとき、とても嬉しく、大変なことも頑張ろうと思えます。 やっぱりクライアントさんに喜んでもらえた時がなによりのやりがいを感じるときです。

仕事をする上で、こだわっている事や工夫している事があれば教えてください。

ひとつひとつのアカウントで、何を求められているのか、どんな素材があれば訴求できるのかを常日頃考えています。私のこだわりではなく、クライアントさんのこだわりです。インスタグラムについて全く分からないクライアントさんには、もちろんこちらの意見もお伝えしますが、基本的にはクライアントさんに寄り添い、意見を多く取り入れたいと思っています。

ここまでは運用代行のお話で、仕事全般でいえば、みんなが気持ちよく仕事が出来ればいいなと日々思っています。 ミンツプランニングの中では上から数えてすぐの年齢…古くさい、おばさんだなあと思われるかもしれませんが、それがなにより仕事の効率化に繋がると考えています。私の中で挨拶は欠かすことのできない必須なコミュニケーションです。挨拶が出来ない人は仕事も出来ない。そのレベルで考えています。仕事のやり取りは日頃の気遣いから。ほんの少しのコミュニケーションでも取りたいなと思っています。

ミンツプランニングに、「こんな人は向いてそうだな」と思う人物像ってありますか?

なんでも楽しんで取り組める人!好奇心旺盛な人!自由な人! すべては常識良識がちゃんとあってのことなんですが、仕事はちゃんとして、社内でも社外でも楽しむ。ミンツプランニングで働いている人はみんな自由そうにみえて、仕事は意外としっかりこなしています。みんな尊敬出来る仲間たちです!

最後に、このインタビューを読んでいる方へメッセージをお願いします。

今の仕事に悩んでいる方がいたら、まずは行動してみてください!私は悩んで行動しない自分が嫌で、まずは前職を辞めることからはじめました。まあ、それはちょっと極端ですが(笑

前職にいたときは、自分がインスタグラムの運用代行をするなんて考えてもいませんでした。なんせ私は元々SNSは見るだけ派のほぼやらない人だったから。それでも今はこの仕事を楽しいと思い、悩むことも多いけれど、楽しくも頼もしいメンバーに支えられながら日々奮闘しています。何においても出来ないことはないと思います。少しでも興味のあることならば尚更。

だからまずは行動してみてください!それが一回で上手くいかなかったとしても、それは絶対なにかにプラスに働いています。 だからぜひまずは行動を!!!

他のメンバーのインタビューを見る