女性が働く会社の表と裏とその次

こんにちは、勝永です。

345

現在ミンツプランニングでは「女の転職」という@type社が提供している尖ったネーミングセンスの求人媒体に求人を掲載しています。

「女の転職」という女性にフォーカスを向けた、今時な媒体ですよね。

募集項目は「営業職」と「キャスティング職」の2職種で募集しています。

面接を通じて気づいた点

890

一次面接の99%は私が担当させてもらってます!

なので、様々な方とお話しする事によりある点に気がつきました。

それは、仕事に重点を置いてライフプランを設計している人が多い事。

面接でお話させてもらった方々は「今後どうなっていきたいか」を明確に自分の言葉で話てくれました。

「何故そうなりたいのか」を問うと、ちょうど1年程前から始めたミンツプランニングのコンテンツとなっている、メンバーが書く記事を見て「こういう生き方もあるんだ」「こういう生き方をしたい」「これからは女性の時代」と社員が日々葛藤している内容を読んで感化されている事を知りました。

6789

ミンツプランニングが記事を始めた理由は「まず、ミンツプランニングを知ってもらう」という目的でした。

(もちろん、「知ってもらう」にも色々な意味はあるので戦略的に書いている物もありますが…)

「知ってもらう」を目的に1年間続けた結果、こういう形で弊社に魅力を持ってくれる方や、「新しい生き方をしたい!」と思う方々が増えて本当にやっていてよかったと思っています。

応募の数もかなり多く集まり、@type社情報によると平均の約5倍程多いらしく嬉しい限りです。

まだまだ募集しているので是非「今後どうなっていきたいか」をお聞かせください!!

表があるなら裏もある

678

メンバーが書いている記事について少し触れましたが、自分で言うのもおかしな話ですがメンバーは本当にキラキラしています。

 

キラキラしたところに企業イメージが引っ張られがちですが、それで良いと思います。

むしろキラキラしているからこそのミンツプランニングだとも思っています。

 

キラキラという言葉にどういうイメージがありますか?

 

ミンツプランニングでの「キラキラ」は仕事もガッツリやり、プライベートもガッツリ楽しむという意味です。

仕事とプライベートの区切りがわからなくなる瞬間が多くなればなるほどキラキラ度が増していくように感じます。(笑)

123

なので記事には載っていない一面もあり、夜中も仕事のやりとりをしたり、休みの日も仕事のやりとりをする事も少なくありません。

その対価が無ければただの辛い仕事になりますが、それと引き換えにある自由や楽しさや収入があるからこそキラキラできる。

女性の働き方が変わってきている今だからこそ、女性としての人生を謳歌できる企業があっても良いと思います。

面接を通じてお話しをした方々の多くは、女性としての新しい生き方を望んでいると感じました。

 

逆行している?

234

記事を書いていて思いましたが、女性はやっぱりパワフルです。

「楽しみたい」この言葉に仕事もプライベートも全部当て込める。

経験した事はないですが、メディアが取り上げるバブル期の時のようなニュアンスがあるような気がします。

バリバリ仕事して、活気があって、目的が同じで、欲望があって、キラキラしている。

まさにミンツプランニングだなと思います。(笑)

 

そんなバブル期のような全部取り入れて人生を謳歌したいと思う方、お待ちしております。

「女性が活躍する社会を創る」はミンツプランニング代表金本の言葉ですが、実現するべくこれから更に女性が働きやすい環境を作っていきます!!

%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%84%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%a7%98_%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%bb%e5%83%8f2

※掲載は2016年11月28日までです!!(女の転職)