【ポテト】ポテトに見えたら#ポテ撮り やってみた。

こんにちは、勝永です。

タイトルからポテトポテト言っていますが、今マクドナルドで参加型のキャンペーンをやっているようなので、実際にキャンペーンに参加してみようと思います!

a

■キャンペーン応募期間
2016年5月18日(水)0:00~ 2016年6月7日(火)23:59

 

■キャンペーン内容と参加方法

身の周りに「ポテトに見えるもの」をみつけたら、マクドナルド公式アプリの「ポテ撮り」カメラで撮影!ハッシュタグ #ポテ撮り をつけてTwitterでシェアすると、金のポテトが当たるチャンス

引用元:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/potedori/

 

アプリをダウンロードして起動してみる。

1

アプリを起動して「ポテ撮りを起動する」をタップると、フライドポテトの紙ケースを枠にしたフレームが立ち上がりました。

2

ポテトに見える物にカメラを向けるとマクドナルドで一度は聞いた事のあるあの効果音が鳴ります!

(てぃりり、てぃりり、てぃりり♪)

という事で早速ポテトに見えると思った物、見えそうな物を片っ端から撮っていきたいと思います。

 

 

早速やってみようー!

まずは会社の壁紙を撮ってみます!

3

ポテトには見えないので、”ポテ度”は40%くらいでしょうか?

ポテトの揚がった音が部屋に鳴り響いていてシュールです。(笑)

 

ポテトと関係がなさそうな物も一応撮ってみます!

4

さすがに”ポテト度”は低いですね。

 

受付に設置している弊社のロゴをかざすとどうなるか……

5

お!?

ここにきて”ポテト度”が60%くらいになりました。

どの辺をポテトと認識したんでしょうか。(笑)

 

ポテトをかざすとどうなるんだろう……と少しいじわるな気持ちになったので印刷したポテトの画像をかざしてみます。

6

ロゴの時と同じくらいの”ポテト度”ですが、印刷したポテトを撮影してもなかなかポテト度が満タンになりません。

 

こうなったら仕方がないです。あの人にもポテトになってもらいましょう。

 

見えない物をみようとして

(望遠鏡を覗きこんだ、、、「天体観測 / BUMP OF CHICKEN」)

 

7

ポテト……?

なんとも煮え切らない不完全なポテトです。

 

8

顔芸が得意なんでしょうか、ずっとポテトになろうとしてます(^^♪

しかし、ポテト度は上がっている!

 

顔の表現力でポテト度は上がる……

これが分かったらこっちのものです。

表現力と言えばデザイナー、あの人にも登場してもらいましょう。

9

もう表現力全開のブリッブリですね。

しかもポテト度「0」。さすがに”ポテト”とは言えないようです。

 

では2人で”ポテト”をしたらどうなるか。

10

みんなポテトになれて楽しそうです。

楽しむ事が一番大事……ですね!(笑)

もうポテト度とか関係なくいかに良い写真が撮れるかになってきましたので、全員に登場してもらいましょう。

 

12

みんないい感じにポテってます。

13

湯気も!

14

ほくほく!

この辺もアプリ内に機能としてついていました!

11

どやっ! なミンツプランニングらしい写真も。

 

十分にアプリを楽しめました。もちろんアプリで写真を投稿するのがキャンペーンの趣旨ですが、ただ撮影するだけでも十分に楽しめるフレームになっています。

と、アプリに満足していたところ奇跡のワンショットを撮る事ができました。

15

ポテト度満タンやないかーいっ!!!

Mediaディレクター加藤はポテトになりました。

(一切画像等の修正はしていません)

 

 

なので役職をMediaディレクターから“ポテト”に変更します。

 

 

 

▼アプリはこちらからダウンロード

iPhone

Android

a