情報の整理をしていたらゴールが見えました。本当にありがとうございました。

こんにちは、勝永です。

最近Facebookのフィードでやたらと動画が多くなってきました。

動画は多くなっているのですが、Facebookのフィールドに流れている動画はほとんどが何かのシェアなので、プライベート写真の投稿はInstagramにどんどん移行しているなと感じます。

LINEにもタイムラインというFacebookと同じようなフィードがありますよね、そのフィールドを見ている時に衝撃的な画像を見つけました。


引用:https://twitter.com/fmmzk/status/372933889242968064
(元画像はツイッターのようでした)

レゲエグループ湘南乃風の曲”純恋歌”のフローチャート。笑

歌詞をフローにしただけでこんなにもインパクトのある図解になるなんて….
関西人の私としては悔しさがこみ上げてきました。

これやりたい!!!(笑)

という事で、【情報の整理を面白く】という事で情報の整理に慣れる意味も踏まえて実際に作ってみたいと思います。

今回チャレンジしたい情報の整理は西野かなで”トリセツ”の1番を図解したいと思います!

 

西野カナ 『トリセツ』MV(Short Ver.)

まず初めに何を伝えたいのかを把握するために、しっかり登場人物の気持ちになってどこにゴールを置くのかを考えます。

ゴールイメージができたところで情報をグループに分けていきます。

 

紙またはホワイトボードに情報を落とし込む

資料を書く時、いきなりパワーポイントでデザインをするところから入ってしまい資料作りに時間がかかったという経験のある方も多いのではないでしょうか。

インプットした物をしっかり資料に落とし込むためにまずはホワイトボードや紙を使って下準備を進めていきます。

西野カナ図解

(笑)

全部書くと記事が長くなってしまいますので、まとめた物をパワーポイントに落としていきます。

※実際はホワイトボードで全て書いています

 

資料の方針が固まったらパワーポイントに落とし込み

西野カナ図解

複数ページある場合は、ページに何を書くかページのタイトルと項目だけを記載する。
最近よく「パワーポイントの廃止」を推奨する企業を多く見受けますが、人に説明する事は本当に大変です。
文字が多い資料を作る必要は無いと思いますが、図解があったほうが個人的には理解してもらいやすいと思います。
資料を作る時の流れは、、、

①資料の流れと構成を考える
目的とゴールを整理する

②ページ数を決める
必要枚数分の空のスライドを作る

③ページの内容をざっくり書く
各ページに内容を箇条書きでメモ書きする

④各ページごとに仕上げていく
最適なテンプレートを考え、コピーして使うもしくは新たに作る

という流れで作っていきます。

 

仕上げの文字を流し込む

西野カナ図解

 

 

完璧な資料が出来上がりました!!(笑)

この画像は著作権フリーで使ってください。笑

 

資料を書く時もゴールを考えて何を伝えたいかをきちんと理解する。

 

最後に弊社の「永久保証」と言えばこの方….

gm♥ 髪の毛短くて楽ちんやー #mondaymorning #gm #zzz #ふにゅん

A post shared by Chisato Inagawa / 稲川千里 (@chiicamera) on

 

会いに行く営業マン 稲川 (笑)

RECOMMEND