【2016年】うるう年は4年周期だけじゃない。

こんにちは、勝永です。

shutterstock_256422460

あまり気にした事がなかった、というかそもそも経験数が少ないですが今日は4年に1度の”うるう年”。
という事は四年後まで2月29日に記事を書く事が無いという事ですね。
しかも肉の日。4年に一度の肉の日。

……と思っていたら4年に1度でも「うるう年」としない年があるようです。

うるう年 4年に1度とは限らず

ところで、「うるう年」はなぜ、やってくるのでしょうか?
「うるう年」は、地球が太陽を1周するのに、実際は平均で365日と5時間48分余りかかっているため、4年に1度、年間366日のうるう年を設けることで、暦と季節のズレを防いでいます。
しかし、これでも微妙にズレが生じるため、4年に1度でも、「うるう年」としない年があります。下2桁が「00」の年のうち、千と百の位の数字が4で割り切れない年は、「うるう年」になりません。2000年は「20」が4で割り切れ、「うるう年」でしたが、1900年は「19」が割り切れないため、「うるう年」ではありませんでした。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160229/k10010425801000.html

次は84年後!
気にしなくてよさそうですね。(笑)

 

4年後世の中はどうなっているのか、、、
そんな事をふと思ったので、最近気になった最新のIT技術をご紹介したいと思います。

 

AIがユーザが何を探しているか理解する

Googleのシニア・サーチ・サイエンティストのGreg Corrado(グレッグ・コラード)氏

Bloombergでのインタビュー

探すと言えば検索、検索と言えばGoogle。
最新の情報というと少し新しさに欠けますが、Googleは半年程前より検索ロジックに人工知能をベースにしたRankBrain(ランクブレイン)というアルゴリズムを導入した事で話題となりました。
Bloombergの記事では「ユーザーが何を探しているのかを理解する時に働いている」と言っているように感じます。
人工知能が人の思考を完全に読み解くのはそう遠くないかもしれません。

 

駐車違反の異議申し立て自動プログラム

駐車違反切符を弁護士に代わって異議申し立て請願書の作成を行うプログラム。
このプログラムは使う人が増えるにつれて自己学習していくとの事。
法律を扱う単純なタスクであれば弁護士業でさえもプログラム化されてしまう……
どんどん自動化された時代になっていきますね。

駐車違反異議申し立て請願書作成プログラム -DoNotPay-

 

ドローンが注文から30分で配送

小売業の最大手Amazonは東京都、大阪府、兵庫県と千葉県の一部エリアで「1時間以内に届くPrime Now(プライム ナウ)」で話題となりました。
そんなAmazonがさらなるスピードで荷物を届けるため”Prime Air”というドローンを使って30分で目的地まで運ぶという夢のような計画があるようです。

-Global Public Policy部門 副社長 Paul Misener-

Prime Airは、Amazonでオンライン注文を受けてから、お客さまに30分以内で商品パッケージをお届けする未来の配送サービスです。社内では、次のようなサービス目標が掲げられています。配送エリアは半径10マイル(約16km)を超えます。各ドローンの機体重量は55ポンド(約25kg)ほどになり、最大5ポンド(約2.27kg)の商品パッケージを配送可能です。実はアマゾンで販売されている大半の商品が、5ポンド未満に収まります。

Amazon Prime Now(プライム ナウ)

ドローンを始めて見た時ただのおもちゃだと思っていた自分が恥ずかしいです。
ドローンが空を飛び回る時代が来るのでしょうか。

 

二足歩行ロボット

Google傘下のベンチャーBoston Dynamicsが開発中の”ヒューマノイドロボットAtlas”。
動画を観た時に鳥肌が立ちました。「あ、終わったな」って純粋に思いました。(笑)

もうロボットが歩くとか当たり前になっている時代なんですね。
ロボットが人間に代わり荷物を運ぶ時代は目の前のようです。

 

毎日本当にすごいスピードでIT技術が進化していきます。
4年前はちょうどAppleのCEOスティーブ・ジョブズがクックに代わり「iPhone4s」が発売された年でした。

あまり大きな変化はなかったように感じますが、充電器がまだ古かった時と考えれば結構変わったんじゃないかなと個人的には思っています。

これからどんどん変わっていく技術に置いて行かれないように、会社としてしっかりとサービスに組み込んでいきたいと思います。

RECOMMEND