creators
PR Planner_Ayaka
PR Planner_Ayaka
2022.04.01

企業様インタビュー:株式会社クレディセゾン様セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード

こんにちは。
PR plannerのAyakaです。

今回は、私がサービスローンチ以降継続担当させていただいている
株式会社クレディセゾンのセゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード
(以下略、セゾンローズゴールドカード)
ご担当の佐多亮子様にインタビューさせていただきました。

現在お任せいただいておりますセゾンローズゴールドカードは、
2020年11月に新しく発行された、年に1回の限定募集期間のみに入会できる
女性に嬉しい特典が満載のカードであり、クレジットカードには珍しい月額制のサブスクモデルのサービスです。

クレディセゾン様がカードの世界観の体現や会員コミュニティのプラットフォームと位置付けている
Instagramのアカウント運営を始め、サービスローンチを発表されたリリースイベントの運営や
周年イベントのプロデュースなどを担当させていただいております。

現在カード発行枚数は3万枚を突破し、運用させていただいているInstagramアカウントも
9か月ほどで約4,000フォロワーを達成するなどSNS上での認知も拡大しています。

今回はそんなクレディセゾン様へ、弊社をお選びいただいている理由や
継続的なお取組みの中で施策を成功に導く鍵などを詳しくお伺いさせていただきました!

公式Webサイト:https://www.saisoncard.co.jp/amextop/rose-pro/

公式Instagramアカウント:https://www.instagram.com/teamrose_jp/

 

きっかけはターゲットの理解とサービスへの共感から

Ayaka:佐多さん、本日はお時間を頂きありがとうございます!
早速いろいろなことをお伺いしていきたいのですが、
まずは弊社とのお取引が開始した背景からお伺いしていくことは可能でしょうか?

クレディセゾン佐多様(以下略、佐多様):
はい、御社とはサービスローンチイベントの運営をご依頼したところからお取引が始まりました。
イベントのざっくりした内容や装飾の施工会社は決まっていたものの、
コンテンツの中身や運営が決まっておらず困っていたところ、
このカードのターゲット層のプロモーションの実績が複数あるミンツプランニングさんであれば
イベントをきっと素晴らしい内容にできますよ、と代理店さんからお勧め頂いたことがきっかけです。

Ayaka:そうでしたよね!
イベントやカードのペルソナなどお話をお伺いして、カードが目指す世界観の素敵さはもちろん、
ターゲットと私たちの境遇の近さに驚いたことを覚えています!

佐多様:カードのペルソナと境遇の近い社員さんも多く共感してもらえたのと、
最初に頂いたミンツプランニングさんの名刺のデザインが本当に素敵で。
カードのコンセプトが「次々とハッピーがやってくる」というコンセプトで
ユーザーさんに優待により様々な体験を行ってもらうことでワクワクしてほしいという想いがあるのですが、
ミンツさんの名刺を見てデザインしている人もワクワクしてデザインしている感じが伝わってきて
「この会社にご依頼したいな」と思いました。

そこからリリースイベントをご依頼して、
イベント会場でセゾンローズゴールドカードが表現したかった世界観が体現されていて
依頼してよかったなと思い、この世界観をSNSでも体現してほしい!
という思いから継続的にその後のプロモーションもお願いしています。

 

お客様、代理店の垣根を超えてワンチームでサービスを育てている

 

Ayaka:有難うございます。
そこからさまざまな案件でご一緒させていただきましたが一番印象に残っている出来事などはありますか?

佐多様:それは何といっても去年の12月に行った1周年イベントの準備ですね。
毎日毎日細かなコミュニケーションを取ってやりとりしてくださり、
長距離マラソンを伴走するように、一緒に1から作り上げていっているチームのような感覚がありました。
おかげさまでイベントも大成功に終わり、その完成度に涙してしまうほど感動しました。
特に西嶋さんがイベント中会場内を走り回ってくれている姿を見て、心を打たれました。

Ayaka:私も来場者の皆様の反応を見て、思わず涙ぐんでしまいました。
イベントにご招待した顧客様がイベント後に「このカードに入会していてよかった」
と嬉しい投稿をしてくれていてその投稿を見て、またうるっとしてました。
佐多さまとの関係性はいい意味でお客様、代理店の関係ではなく
フラットにサービスに関わるPRチームとしてコミュニケーションをさせていただき
良いものと悪いものをなんでも言い合える関係性が構築できていると感じます。

 

佐多様:そうですよね。不安なことがあったらいつも西嶋さんに電話しちゃいます。笑
きちんと意見を伝えてくれるので、社内で別の意見や考えが出る事も
「西嶋さんがこう言っているから大丈夫」ということも多いです。
こういった関係性で施策を実施してもらえるお取引先様は今までにはなく、
ローズゴールドカードを一緒に創っていただいている感覚がありとても信頼しています。

Ayaka:有難うございます。
内部のことは佐多さんが、外部のことは私が、と役割分担をして
カードをより良いものへと育てる感覚で担当させてもらっています。

 

世界観を理解してくれているからこそブレずに新しいチャレンジができる

 

Ayaka:今後もいろんなことをご一緒できればと思いますが
具体的にどんなことを実施したいなどありますか?

佐多様:このセゾンローズゴールドカードは弊社の中でもフラッグシップ的な存在なので、
他のカードではなかなかできないような、新しいことをたくさんしたいです。
例えばクレジットカードで初めてのムック本として雑誌を作ったり、会員限定のオリジナルグッズを作ったり、
2周年のイベントももっと大規模にやりたいです!
ミンツさんがこのカードの世界観を理解してくれているからこそブレずに、
いろんなことにチャレンジできるなと感じています。

Ayaka:有難うございます!今後もいろんな施策ぜひ一緒に取り組ませてください!
クレディセゾン様、ご協力ありがとうございました。

ミンツプランニングではクレディセゾン様のように企業様とワンチームで施策をご提案・運用し、
世の中に新しいトレンドを生み出しています。

貴社の商材を世の中に認知させたいなどお困りのことがありましたら
いつでも弊社へお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせは下記よりお待ちしております。

https://mintzplanning.com/contact