相手の”期待値”を超えるために~営業サポートのお仕事~

 

こんにちは、tomokaです♩

今回はコンサルタントである営業チームのサポートとして私がお仕事を行う上で心がけていることをお話できればと思います。

 

お仕事の内容にも触れていきますので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです♡

 

営業サポートのお仕事って?

 

 

営業サポート?ということは営業事務みたいに請求書や発注書周りを行うの?

 

一般の企業では上記のような事務系の内容をイメージされる方が多いのではないかと思います。

ですが、ミンツプランニングでの営業サポートは一味違います!笑

 

私自身、元々コンサルタントとしてクライアント様に提案してきたということもありますが、

クライアント様にご提案する企画書やリストの作成など、コンサルタントと二人三脚で提案を進めていることが非常に多いです。

 

もちろん発注書や請求書関連の事務業務も行いますが、

その他にもご発注いただいた案件の納品までの進行や、スケジュール調整など幅広い業務を担当しています!

 

企画に携わったりする部分が強いポジションのため、コンサルタントと一緒に進めていた案件が見事受注になるととっても嬉しいです

 

いわばコンサルチームの縁の下の力持ちのような存在を目指して日々精進しています!

 

相手の“期待値”を超えるために

 

私はお仕事をする上で、相手の”期待値”がどの程度なのかなるべく具体的に把握するように気を付けています。

 

基本的にコンサルタントメンバーがクライアント様にご提案するものを作成することが多いのですが、その際、認識の齟齬が無いように下記のようなポイントを確認することを心がけています。

 

①ご提案の背景・状況・目的

②期日(次回提案スケジュール)

③成果物の具体イメージ

 

上記の中で最も私が重視しているのが③の成果物の具体イメージのすり合わせです。

 

毎日コンサルタントと二人三脚で企画書など進めることが多いため、この具体イメージにズレが生まれたまま進めてしまうと、後々の時間を大幅にロスしてしまうからです。

 

そのため、なにかご提案の資料を作成する際は事前にすり合わせの時間を30分程度設け、ページネーションや企画内容のすり合わせを必ず行ってから着手するようにしています!

 

同じ認識をもって業務を行うことで、より多くのクライアント様に早くご提案をすることが可能です。

 

コンサルタントが一人では手が回らない部分を担うことで、クライアントの皆様の期待値を超えるご提案ができるよう努めていけたらと考えています!

 

ちなみに上記のヒントは弊社COO勝永からのお勧めで読んだこちらの本に書かれているので、気になる方はぜひ読んでみてください

(すぐに活用できる術が書かれていて本が嫌いな私でも楽しく読むことができました♩)

 

 

 

関わる全ての人にHappyを!

 

ミンツプランニングには“7rule”という7つの行動指針があり、そのうちの一つが

「関わる全ての人にHappyを!~ありがとうは魔法の言葉~」。

 

私がミンツに入社を決めたきっかけの一つでもある言葉です!

 

 

このポジションのお仕事は、業務を通じて多くの人に「助かった!」と思ってもらえるように動くことだと私は考えています。

 

私が直接クライアント様にご提案することはありませんが、コンサルタントのサポートを通じて、最終的にはクライアント様のお力になれたら良いなと考えてお仕事をしています♩

 

また、自分自身が感謝してもらえるような仕事をするということはもちろんですが、

なにか助けてもらったり、急な対応などをしていただいた際は「ありがとう」という言葉をしっかりと伝えるように心がけています。

 

私のように感謝の言葉がモチベーションになっている人は多いと思うので、どんなに忙しい時も伝えることを忘れないように気を付けています。

 

まだまだ、サポーターとしての月日は浅いですが、

社内のメンバーもクライアント様もみんながHappyになるようなお仕事を微力ながら行っていけたらなと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!♡

 

また次の記事でお会いしましょう♩

tomoka

企業の皆様へ

消費者目線で“女性の感性“をご提供させて頂きます。
ご依頼・その他お問い合わせはこちら