“やること”は日常の動線の中で 〜インターンでの気づき〜

はじめまして!

今年6月からミンツプランニングでインターンをさせていただいているManaeです。

 

何がしたいか分からない状態から始めた就職活動でしたが、元々Instagramや写真を撮ることが好きだった私が唯一、心から興味を持てたのがSNSマーケティング業界でした。

そんな中、私の就職活動や将来へのモチベーションが一気に上がるきっかけとなったのが、ミンツプランニングとの出会いでした♡

 

 

ミンツプランニングに惹かれた理由

初めてウェブサイトを見た時に可愛さに心を奪われて、面接で初めてオフィスに伺った時はフリースペースや会議室のオシャレさに感動したのを覚えています。

そしてなんといってもクリエイターさんたちが私の理想とする働く女性像そのもので、「私もこんな会社で働きたい!」と心から思うように。

就職活動をする中でも「好きなことに携わる」「理想となる女性がいる」をメインの軸としていたので、ミンツプランニングは私にとってまさに理想の会社でした

そして、ご縁があってインターンをさせていただくこととなり、始めてから約3ヶ月が経ちました♪

オフィス型インターン未経験の私ですが、日々ご指導いただく中で、新しい学びや発見の毎日で楽しく過ごさせていただいています!

現在インターンをさせていただく中で、おしゃれなオフィスで働くキラキラしたクリエイターさんたちは私の憧れで、頑張ろうと思えるモチベーションでもあります♡

今回は、ミンツプランニングのクリエイターさんたちについて、現役インターン生の私からリアルな声をお届け致します♪

 

 

インターン生から見るミンツのクリエイターさんたちって?

実際にインターン生として会社の中に入ってみて最初に感じたのは、スタイルが良くて綺麗な方ばかりだということです。

皆さん若々しくて、良い意味で年齢不詳な方が多いです。笑

 

働く女性といえば、忙しくて自分のケアまであまり手が回らない印象でしたが、ミンツの女性社員さんたちは、仕事をかっこよくこなしがら、膨大な量のインプットも常日頃から行い、そして美しさを保つための自分磨きの時間もしっかり確保されています。

そんな先輩方を見ていて上がってきた疑問は、「私より遥かに忙しいはずなのに、先輩方は一体どうやって全てをこなしているのだろう…?」ということ。

 

インターン生として社内で過ごしてみて気づいたことは、いつかまとまった時間を取って集中してやろうとするのではなく、日常の動線の中に取り入れているということ!

思い返してみると、私は今までまとまった時間がないことを言い訳に様々なことを後回しにしてしまいがちでした…!

 

 

スキマ時間は絶好のインプットタイム

インターンを始めた当初、COOの勝永さんがおっしゃっていた「インプット以上のアウトプットは出せない」という言葉が非常に印象的で、それ以来インプットを積極的にするようになりました。

 

まず、どれだけ忙しい時でも必ず見ているSNS(私の場合、特にInstagram)の見方を変えて、隙間時間をインプットの時間にするようにしました♪

Media Team にいた時は特に、「どういったコンテンツがユーザーの心に刺さるのか」「どういったインフルエンサーが次にブレイクするのか」を注意して見るように。

 

現在研修させていただいているCreative Teamに移ってからは、写真の構図や商品の見せ方等も気をつけて見るようになり、最近は新たなジャンルのクリエイティブも撮れるようになりたいと思っているので、幅を広げてインプットしています。

 

日常のインプットが活かせた時は本当に嬉しくなり、勝永さんの言葉を実感した瞬間でもありました。

 

 

最後に…♡

尊敬する先輩方に一歩でも近づけるよう、取り入れられることはこれからもどんどん取り入れていこうと思います。

毎日たくさんの刺激をもらって、楽しみながらインターンできている今の環境に感謝です!

まだまだ未熟ですが、これからもっと成長できるよう日々精進して参ります

 

Manae

企業の皆様へ

消費者目線で“女性の感性“をご提供させて頂きます。
ご依頼・その他お問い合わせはこちら