自然と相手に好かれる心理テクニック♡

みなさんこんにちは♪

今日の記事担当はChiiです♡

何について書こうかなって週末に考えていたのですが、今回は『心理テクニック』についてにしようかなと。笑

それも、恋愛において、相手から無意識に好意を持たせる『恋愛心理テクニック』について。
「相手に好意を持ってもらう」という意味では、お仕事でも周りの人との普段のコミュニケーションにおいても応用できるテクニックだと思うので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

『一目惚れの法則』7秒見つめてみて

スクリーンショット 2015-09-03 15.12.18

一目惚れをした人は、無意識のうちに相手を5〜7秒間見つめているんですって。

人は誰か好きな人ができると、その人を意識・無意識に関係なく目で追ってしまうもの。

そして逆に、誰かをじっと見つめている人を見たり、誰かにじっと見つめられたりすると、「見つめる」=「恋愛感情」の数式で、恋をしている(恋をされている)かもしれない、と感じるそうなのです。

行為を抱かれたい相手がいる場合、見つめ合うことが難しくても、とにかく目が合う回数を増やしてみて♪
例えば、お仕事の商談や打ち合わせなどにおいても相手の目を見ることってすごく大切ですよね。

目を見て話すことが出来ない人を心から信用は出来ませんし、「目は口ほどに物を言う。」ということわざがあるほどですからね!

 

『バックトラッキング』オウム返し

スクリーンショット 2015-09-03 15.12.25

男性は自分の興味の話を聞いてくれる女性が好きなもの。

そんなときに使えるのが、相手の言葉を引用して質問を返す『バックトラッキング』。

これを使うといつの間にか彼にとってあなたは、話をしていて心地いい人という位置づけになっています♡

相手に「ちゃんとあなたの話を聞いていますよ、興味を持っていますよ」という印象を与えることが出来る『バックトラッキング』。これも恋愛だけではなく、周りの人とのコミュニケーションにも有効です!

「話をしていて心地いい」って思ってもらえるような、人を癒せる存在になりたいと思いませんか♡?

 

『パーソナルスペース』15cmの距離まで近づいて

スクリーンショット 2015-09-03 15.12.32

人間にはパーソナルスペースと呼ばれる縄張りのようなものがあり、その領域を越えて入ってくる人に違和感を覚えるそうです。

この心理を逆手にとり好きな人との物理的な距離を縮めることで恋を意識させる手法♡

『親密な人との距離は15cm』親しくなりたいのならこの距離に入り込みましょう!

(私はよくこれが近すぎると指摘を受けますので逆に離れるように心がけています。笑)

 

『アンカリング』カラダに触れる

shutterstock_153620507

「頭を撫でる」⇒「褒められた」⇒「嬉しい」と感じるように、動作と感情を結びつけることをアンカリングと言います。

彼が喜んでいるときに彼の腕を組むなどして、「彼の喜びの感情」「あなたとの接触」となるように結びつけて!

これを繰り返すことで、あなたに触れられると彼の脳の中では、条件反射に喜びの感情が引き起こされるのです♡

これがお仕事の仲間同士だとしても、嬉しいことがあったときに「ハイタッチする」「握手する」「ハグする」など、何か動作が加わることでそのときの感情が強く印象に残ります。

チームの絆が深まるはずですよ♡

いかがでしたか?

こういった心理テクニックは実はまだまだあるのですが、今回はこの辺にしておきます。

みなさんも気になる相手がいたらぜひ試してみてくださいね♡

RECOMMEND